独立デザイナーの生活

成功の鍵は「デザインの基礎」でした。|管理人takaのこれまでを紹介します。

投稿日:2018年11月1日 更新日:

デザイナー

 

こんにちは!

デザインのコツ、管理人のtakaです。

デザイン大好き人間です。

 

今はフリーランスデザイナーとして生活させていただいています。

 

最近ではデザインの仕事以外に、

いろんな「デザインのコツをもっと知りたい」「デザイナーになりたい」といった、

相談者さんの悩みにお答えし、お役に立てることが生きがいになってきました。

 

✔︎これまでの経歴を話します。

 

これまで僕が辿ってきたデザイナー人生は、下記のとおり。

 

大学を卒業。

一般企業に就職。事務系サラリーマンとして働く。

デザインに目覚め、独学を始める。

この頃からフリーランスとして案件を受注し始める。

東京のデザイン事務所に入社。

毎週泊まり込みで働き、武者修行する。

しかし、東京の高いレベルに阻まれ、スランプに陥る。

自身のスキルが上がらない原因が「基礎不足」にあると実感。

周りの仲間や友だちの助けを借りつつ、

独学の頃にサボっていた、「デザインの基礎」を、もう一度勉強しなおす。

徐々に基礎が身につきはじめ、

デザインの表現に幅が出てきて、少しづつ成果が出始める。

無事スランプを脱出。

デザインの基礎が「スキルの土台」になったことで、

いろんな知識が身につきやすい状態になる。

紙面デザイン以外に、「webデザイン、ライティング、フォトグラフィック、SEO、ブランディング、コンサルティング、マーケティング、心理学テク」など、網羅的に勉強する。

東京での武者修行を終え、地元に帰省。

地元のインハウスデザイナーに転身。

インハウスデザイナーとして活動しつつ、フリーランスでも仕事をはじめる。

副収入額が本業を超えた時点で、フリーランスとして独立。

「専属契約 2社」と「単発制作」で月40〜50万くらいを稼いで暮らすようになる。

 

そして、今にいたります(`・ω・´)ゞ

 

東京のデザイン事務所に務めたころに痛感したのは、

「デザインの基礎」の重要性でした。

 

今思うと、基礎が疎かになっていた理由は

下記が原因でした。

 

・かっこいいデザインばかり作ろうとしていた。

・デザインの基礎を分かりやすく学べる本がなかった。

 

こんなかんじ。

一つ目は完全に自分のせいですが、

二つ目の「基礎を分かりやすく学べる教材がなかった」のは、かなりしんどかったです。

 

✔︎このサイトは、デザインのことを分かりやすく解説したいと思います。

 

僕は過去に、デザインの基礎でつまずき、

痛い目にあった人間です(`・ω・´)ゞ

 

なのでデザインのコツでは、

下記のようなサイトを目指しています。

 

・デザインの基礎やテクニックを、分かりやすくお届けする。

・デザインの基礎でつまずいている人たちを、サポートする。

・独学でデザイナーになりたい人を、サポートする。

 

こんなかんじです。

 

「デザインの基礎」やデザインのコツ、デザインに活きるテクニック、独学でデザイナーになる方法など、

さまざまな情報を分かりやすく皆さんにお届けし、みなさんのサポートをしています。

 

✔︎「スキルアップしたい」「独学でデザイナーになりたい」「フリーランスになりたい」など、相談をご自由に。

スマホを使う女性

 

相談や悩みは、お問い合わせページやLINE@から自由にできます。

 

デザインのコツの公式LINE@では、

スマホのLINEから自由に、悩みやメッセージを送れます。

下記の「友だち追加ボタン」をタップいただくと送れます。

 

※補足:メッセージは、はじめに僕から送れない仕組みになっています。

質問・相談をしたい方は、安心してメッセージをお送りください。

 

新しい記事の通知や、LINE@限定のプチコラムもお届けしています。

ご自由にご登録ください

 

 

デザインのコツ。

管理人 taka

The following two tabs change content below.
管理人|taka(たか)@オールラウンドデザイナー
【職 業:クリエイティブディレクター/グラフィックデザイナー】 上場企業の事務系サラリーマンから、独学でデザイナーに転身。東京のデザイン事務所で地獄の修行を経て、フリーランスとして独立。 現在は「専属契約 2社」と「単発制作」で毎月コツコツ40万〜50万円を稼ぎつつ生活中です(`・ω・´)ゞ

Copyright© デザインのコツ。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.