アイディアの種 デザインのコツ

【おすすめ本11選】デザインのアイデアに困ったら読む本を紹介

投稿日:2018年11月22日 更新日:

光

デザインのアイデア出しに困っている人「デザイン作業をしていて、ネタがなくなった…」「デザインのアイデアが全く浮かばない」「デザインのアイデアを広げる良質な本を教えてほしい」

こういった要望にお応えします。

本記事の内容

1:【オススメ本11選】デザインのアイデアが浮かばないときに読む本 

2:デザイン本をただ見るだけでは、アイデアは浮かびません【読み方のコツを伝授】

この記事を書いている僕はデザイナー歴12年ほど。

今はフリーのクリエイティブディレクター・グラフィックデザイナーとして暮らしていますm(_ _)m

じつはデザイナー駆け出しの頃、給料日と同時に「2万円分」のデザイン本を毎月買い占め続けていました。

駆け出しのデザイナーってアイデアを出すのに時間がかかるので、デザイン本の存在はとても貴重な存在なのですm(_ _)m

2年くらいそんな買い方をしていると、本の選び方もだんだんかしこくなってきて、本当に良質な本の選び方も身についてきました。

今回は過去の経験をもとに「デザインのアイデアがあふれてくるおすすめ本11選」と「デザイン本からアイデアを生み出すコツ」を紹介していきます。

 

1:【おすすめ本11選】デザインのアイデアが浮かばないときに読む本

風景

各カテゴリーごとに厳選しました。

デザイン本はただ読むだけでなくアウトプットすることが大切です。

今後、自分のデザインに「どう落とし込んでいくか」を意識しながら読むといいかなと思います。

というわけで、おすすめ本をみていきましょう。

 

■アイデアの発想法を知れる本。デザインは「整理すること」が超重要。

佐藤可士和の超整理術 (日経ビジネス人文庫)

佐藤可士和(著)

デザインのアイデアを出すのに重要なことは、クライアント(案件)の課題や問題点を明確にすることです。

この本は、問題点を抽出するための手段としての「整理術」が解説されています。

アイデア出しに苦労したくなければ、必ず読んでほしい一冊です。

 

■秀逸なデザインアイデアが生まれる「過程」を知りたいならこの本。

デザイナーのアイデア戦略 発想を生み出すデザインのスケッチ実例集

MdN書籍編集部(著)

優れたデザイナーがどのようにしてデザインを生み出しているかを知ることができます。

プロデザイナーのラフスケッチはなかなか見ることができないので、特にアマニュアの方に見てほしい一冊です。

 

■「ロゴ」や「ブランディング」を意識したデザインを提案したいならこの本。

スタイル別 ブランディングデザイン

PIE BOOKS(著)

ロゴやブランディングのアイデアに困ったら、必ず読んでほしい一冊です。

僕もずっと愛用していますが、手放すことができない本です。これの良いところは、「ロゴをブランドとしてツールに展開させた事例を多く見れる」という点。

ブランディングだけで言えば、これ一冊で事足りる気もします。

※ロゴの作り方を知りたい方はこちらの記事も合わせてどうぞ。

ロゴの作り方

 

■「レイアウト」のアイデアが浮かばない人に超おすすめの本。

知りたいレイアウトデザイン (知りたいデザインシリーズ)

ARENSKI (著)

良いデザインは余白の使い方で決まります。

この本の良いところは、「実際に写真のどの部分に文字を配置するときれいに見せれるか」が細かく解説されている点。

この一冊だけで、あたなのデザイン力はぐんとアップするはずですよ。

 

■定番だからアイデアに詰まる。「名刺」のアイデアが浮かばないならこの本。

名刺ワンダーランド 2 ごあいさつの

PIE BOOKS(著)

名刺のアイデアに困ったら、これ一冊で解決するはず。

解決しないとおかしい(笑

というのも、超秀逸なデザインが数多く収録されています。僕は独学時代にこの本の名刺をすべて完コピして文字組の基礎を培いました。

 

■「チラシ」のアイデアは集客率を意識してデザインを。

目的別チラシデザイン―イメージ・ターゲット・業種からデザインを絞り込む

内田広由紀(著)

多くのデザイナーが勘違いしているのは、チラシは必ずしも「かっこいい必要はない」ということ。

チラシの主な役割は「集客すること」です。

この本はデザイン表現と集客についての説明がバランスよく収録されています。

 

■「パンフレット」はコンテンツを重視してアイデアを出そう。

プロのカタログレイアウト

パンフレットのアイデアに困ったら、これを読みましょう。

この本の良いところは、各ジャンルごとにパンフレットの事例が掲載されている点。

実際にトレースして見るのも、デザイン力がアップしますよ。

 

■良いデザインの「素材集」はアイデアを生み出します。

無敵のデザインアイデア・ファイル 365日使えるデザインのネタと素材の本

MdN編集部(著)

この本の良いところは、飾りとなる「素材の作り方」が細かくレクチャーされているところ。

良い素材があれば、デザインはカッコよく仕上げることができます。

イラレでどのように作るかが掲載されているので、初心者も安心の収録内容です。

 

■「DM」のデザインアイデアは紙の加工にあり。

[DM]デザインのアイデア 成功につながるプロのルールとデザインの実例

DMのデザインで重要なのは、「紙の加工とデザインをいかにうまく融合させれるか」につきます。

この本の良いところは紙への特殊加工の方法が詳細に書かれているところです。

※DMのデザインアイデアに困っている方はこちらの記事も合わせてどうぞ。

DMのデザインアイデアの発想法を解説【アイデアが出ない原因も説明】

 

■「WEBデザイン」のアイデアを出すコツは原則を知ることです。

プロとして恥ずかしくない 新・WEBデザインの大原則

Webデザインは、「基本」を習得することがとても重要です。

多くのデザイナーは、webで可能な表現範囲を知らないためアイデア出しに困っている人が多くいます。

表現方法よりも基礎を習得することが、webのアイデアに困らなくなる一番の近道です。

 

2:デザイン本をただ見るだけでは、アイデアは浮かびません【読み方のコツを伝授】

人

前提条件:アイデアは「クライアント(案件)の課題・問題点を把握しておかなければ浮かばない」ということを、理解しておきましょう。

※詳しくはこの記事で解説しています。

基本、この考えを持ってれば、アイデア出しに悩むことはなくなるかと。

あとは、どう表現するかだけなので。

【誰にでも必ず浮かぶ】デザインアイデアの発想法

 

本題に入ります。

前提条件を理解したうえで、この2つを意識して読むと良いでしょう。

・各デザインの解説文をきちんと読みましょう。

・実際にトレースしてみる(パクリはいけません)。

では、1つずつみていきましょう。

 

■本に掲載されている、各デザインの解説文をきちんと読みましょう。

デザインのアイデア本を読むときは、必ずデザインの解説文を読みましょう。

理由は簡単で、「解説文のなかにアイデアの”もと”がたくさん詰まっているから」です。

よくデザイン表現だけを参考にしている人が多いですが、デザインは各案件に対して表現方法を絶妙なバランスでコントロールしているので、今悩んでいる案件と表現方法のアイデアが一致する確率は、驚くほど低いです。

なので表現だけを参考にして読むのは時間の無駄です。

本当に参考にすべき点は、「デザイナーがどのようにして、その秀逸なデザインを生み出したのか」を読み解くこと。

例えばTSUTAYAのロゴは「郵便局」をアイデアの切り口にしています。

郵便局にした理由は「TSUTAYAというショップがもっと暮らしの身近にあってほしい」というクライアントの考えからきており、私たちに馴染み深い「郵便局のマーク」にイメージを寄せたそうです。

結果、どこか親しみのある形と強烈なシンボル効果によって、もはやインフラのように広がっていったわけです。

このような解説は、ただデザインを眺めただけでは分かりません。

なので、各デザインの解説文を読むことが非常に重要なのです。

 

■実際に本のデザインをイラレでトレースすると、アイデアが浮かぶきっかけに。(パクリはいけませんよ)

これで実際に効果が出るのが、名刺・チラシ・ポスター・レイアウト類のデザインです。

理由は簡単で、これらのツールは「文字組み」がデザインの面白さになっているケースが多いためです。

特にチラシやポスターは文字組み以外に、

「どの部分に、どのようなキャッチコピー(文言)が入っているか」

まで見るとベストです。

秀逸なデザインは文字組みやホワイトスペースの使い方が非常にうまいので、実際にトレースして見ることでデザインの品質が格段に上がります。

もちろん、そのままトレースして使用するのはパクリなので、絶対にやめましょう。

 

✔︎困った時のデザイン知識を、さりげなくお届け中(`・ω・´)ゞ

下のデザインのコツのページでクリックすると、困った時のデザイン知識や情報をみなさまにさりげなくお届けしています。

デザインのお仕事中にこっそりみてくれるとうれしいです(`・ω・´)ゞ

 

■PCで見ているデザイナーさま

1秒でできます。

黄色い枠のボタンをクリックだけで終了です(`・ω・´)ゞ

webサイト

こちらのリンクからじゃんぷ!

 

■スマホで見てるデザイナーさま

10秒でできます。

こちらのリンクからじゃんぷ!

Safariが起動するので、「購読用アプリをダウンロード」をクリック。

アプリ

「開く」をクリックしてダウンロード。

アプリ

「Push7 アプリで購読」をクリックして完了!

アプリ

これからも「デザインのコツ」をよろしくお願いいたします(`・ω・´)ゞ

 

 

3:まとめ

人

というわけで今回は以上です!

デザインのアイデア本って、デザイナーにとって本当に救世主のようなものですm(_ _)m

かしこく活用しながら、クライアントに良質なデザインを提案していきましょう!

 

Design is easy!

The following two tabs change content below.
taka
【管理人】名前:taka【生い立ち】1:新卒で、超大手の小売企業に就職 → 2:在籍中にデザインに目覚め、独学でデザインを学ぶ → 3:上京し、デザイン事務所で「武者修行」を開始 → 4:大都会を前に、圧倒的な「敗北感&挫折」と「体調不良」を味わう → 5:まわりの仲間や家族の救いで、闇から脱出 → 6:フリーデザイナーとして無事独立。 現在は、「専属契約 2社(計40万くらい)」と「単発制作 月15万円くらい」で生活中です(`・ω・´)ゞわりと、自由で、幸せな暮らしが手に入りました。

Copyright© デザインのコツ。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.