フリーランスの暮らし方

デザイナーにおすすめのビジネスリュックと選び方を紹介。

投稿日:

デザイナー

デザイナー向けのビジネスリュックを知りたい人向け。

「デザイナーはどんなバッグをもったほうがいい?」「デザイナーにおすすめのビジネスリュックを選ぶポイントを知りたい」「デザイナーにおすすめのビジネスリュックを教えて欲しい」「リュックが買えるおすすめサイトを教えて」

こんな欲求を解消していきます。

 

※この記事は3分くらいで読み終わります。

読み終える頃には、デザイナーにおすすめのリュックがわかります(`・ω・´)ゞ

 

本記事の内容

1:デザイナーがもつバッグは、リュックをすすめる理由。

2:デザイナー向けのビジネスリュックを選ぶ3つのポイント。

3:デザイナーにおすすめのビジネスリュック3選【男女兼用】

4:デザイナー向けのビジネスリュックが買うときのおすすめサイトを紹介。

5:【余談】僕の愛用はcote&ciel。スーツにも相性がいい。

 

こんにちは!takaです。

グラフィックデザイナー・クリエイティブディレクター歴12年です。

 

今回は、デザイナーにおすすめのバッグのお話です。

僕は普段、ビジネスバッグにリュックを使用しています。

昔はトートバッグやショルダーバッグなど色々試しましたが、最終的に「デザイナーはリュックがおすすめ」という結論にいたりました(`・ω・´)ゞ

今回はその理由と、おすすめのビジネスリュックを紹介します。

 

1:デザイナーがもつバッグは、リュックをすすめする理由。

登山

理由は次の5つ。

・クライアントへプレゼンに行くとき、荷物の重みを軽減できてラク。

・肩こりの対策になる。

・背中が丸くなるのを予防できる。

・体の左右に同じ重さがかかり、体の歪みが軽減される。

・ものを選べば、どんなコーディネートにもあう。

ひとつずつ解説します。

 

1:クライアントへプレゼンに行くとき、荷物の重みを軽減できてラク。

打ち合わせに行くデザイナーは、意外と荷物が多いです。

ノートPCと紙の提案資料以外に、サンプル模型・用紙見本など加われば、わりと重たくなりますよね。

リュックだと、背中でからう分、そこそこ荷物が重くてもラクに移動できます。

さらに荷物が重なる場合は、両手が自由な分荷物を追加できます。

 

打ち合わせで荷物が多いデザイナーは、リュックでの移動をおすすめします。

 

2:肩こりの対策になる。

デザイナーは目を酷使するので、意外と肩こりさんが多いです。

そのため、手提げバッグだと体のどちらかに負荷がかかるので、肩こりが悪化します。

リュックだと、体の左右均等に負荷がかかるので、肩こりの原因が軽減され予防にもつながります。

肩こり持ちのデザイナーさんは、リュックに変えると、少しはやわらぐはず(`・ω・´)ゞ

 

3:背中が丸くなるのを予防できる。

デザイナーさんは、長時間のデスクワークで背中が丸まっている方が多いです。

そのため、リュックを背負うことで適度な刺激が背骨に加わって背骨を支える筋肉が活性化し、背中が丸くなる防止になると言われています。

このことは、日本リハビリテーションの医学会専門医の方も言われています。

>リハビリ.net

 

背中の丸まりがきになる方は、リュックを背負いましょう。

 

4:体の左右に同じ重さがかかり、体の歪みが軽減される。

2番目で話しましたが、負荷が左右対称にかかるので、体の歪みが軽減されます。

特にデザイナーさんはデスクワークが多いので、体の歪みで腰痛で苦しめられる方も多いです。

ただ、極端に重いものを背負うと意味がないので、詰める荷物はほどほどに。

 

5:ものを選べば、どんなコーディネートにもあう。

クライアントとの打ち合わせによって服装を変える場合、バッグと洋服のコーディネートに困ることって、けっこうありますよね。

BtoBだと「スーツ+ビジネスバッグ」ですが、BtoCだと「カジュアル+トート」など。

実は、リュックはしっかりモノを選べば、スーツ・カジュアルどちらもコーディネートしやすいアイテムです。

現に僕はリュックひとつで完結させています。

 

以上がデザイナーにリュックをおすすめする理由です。

リュックって、意外とおすすめアイテムです(`・ω・´)ゞ

 

2:デザイナー向けのビジネスリュックを選ぶ3つのポイント。

旅人

ポイントは次の3つ。

・デザイン性に優れている。

・収納量が適量確保されている。

・洋服とコーディネートしやすい。

ひとつずつ解説します。

 

ポイント1:デザイン性に優れている。

デザイナーなら、かっこいい・おしゃれなものを選びましょう。

選ぶ理由もシンプル。

・ダサいと、デザイナーとしての信頼感が損なわれるから。

よく考えればわかりますが、単純にダサい格好のデザイナーから、「私がデザインするものは良いデザインですよ!」と言われても、信ぴょう性がないですよね。

デザイナーであれば、価格がそこそこでもきちんとしたブランドを身につけましょう。

クライアントは意外と、その辺も普段からチェックしていますよ。

 

ポイント2:収納量が確保されている。

なるべく収納量が多いなものを選びましょう。

理由もシンプル。

・デザイナーは、プレゼン資料やノートPCなど荷物の持ち運びが多いから。

・事務所にお泊まり用の道具を詰め込めるから。

こんなかんじ。

ひとつ目の重要性は冒頭でお話ししましたが、意外と2番目の理由も当てはまるかと。

僕も東京のデザイン事務所に勤めていた頃は、2泊分の衣類を詰めて出社していましたが、収納量が多いと荷物が一つにまとまってラクでした。

大は小を兼ねるので、収納量はなるべく多いものがベストです。

 

ポイント3:洋服とコーディネートしやすい。

1番重要です。

スーツからカジュアルまでコーディネートしやすいものがベストです。

また、コーディネートしやすいリュックを持つと、トータルでお金が安く済むメリットも。

理由も単純で、バッグひとつで完結するから。

また、1つのものをこだわってる姿も、デザイナーにとっては魅力度アップになるかと。

 

以上がリュックを選ぶポイントです。

デザイナーがリュックを選ぶときは、この3つを参考にしてみてくださいね。

 

3:デザイナーにおすすめのビジネスリュック3選【男女兼用】

デザイナー

おすすめするビジネスリュックは、次の3つ。

・XD Design:Buddy

・cote&ciel :ISAR M

・PORTER:TANKER 3WAY BRIEFCASE

この3つです。

男女兼用のリュックを選びました。

魅力を解説します。

 

おすすめ1:XD Design_Buddy

webサイト

画像参照:XD Design

>XD Design:Buddy

価格:上代価格14,800円(税別)

 

発祥はオランダで、アメリカ・中国など世界中で100万個売れているリュックです。

特徴はこんなかんじ。

1:種類とカラーバリエーションが豊富。

2:撥水・衝撃吸収・スリ防止など機能性に優れている。

3:人間工学に基づいたデザインだから、背負ってラク。

こんなかんじ。

僕も何回かからいましたが、やっぱラクですね。

また、お値段も14,800円くらいで、デザインビギナーの方も手が出しやすい価格かと。

お試しとしても買うならおすすめしたい一品です。

 

おすすめ2:cote&ciel(コートシエル)_ISAR M

webサイト

画像参照:cote&ciel

>cote&ciel :ISAR M

価格:価格38,880円(税込)

 

フランスのブランドで、Appleのスティーブジョブズも愛用したリュックです。

特徴はこんなかんじ。

1:かっこいい。

2:人と違うものを持ちたい人におすすめ。

3:あのアップル社がが認めたクオリティ。

こんなかんじ。

cote&cielの特徴は、何と言ってもアップル社が認めた、細部までこだわり抜かれた高いデザイン性。

僕も愛用して3台目ですが、かなり満足のクオリティです。

ちなみに、このISARというシリーズは5年以上前からある、cote&cielの定番商品で、もっとも人気があるシリーズです。

お値段は少々お高めですが、買って損はない一品です。

 

おすすめ3:PORTER_TANKER 3WAY BRIEFCASE

WEBサイト

画像参照:PORTER

>PORTER_TANKER 3WAY BRIEFCASE

価格:価格33,500円(税抜)

 

超定番のブランドですが、かなり優秀なビジネスバッグです。

特徴はこんなかんじ。

1:3wayできる高機能性。

2:男女兼用でも大丈夫。

3:経年劣化しても風合いを楽しめる。

こんなかんじ。

ポイントは「ショルダー・手持ち・リュック」の3タイプで使える点。

一見いかついデザインですが、実物はそんなにでもないです。

また、ググればわかりますが、女性もけっこう利用しており男女兼用でおすすめできるリュックです。

アメリカ空軍のフライトジャケット「MA-1」をモチーフにしているので、経年劣化しても風合いを楽しめる点も魅力のひとつです。

 

以上がデザイナーにおすすめのリュックです。

デザイナーらしい道具を身につけて、他のデザイナーと1歩差を広げましょう。

 

4:デザイナー向けのビジネスリュックが買うときのおすすめサイトを紹介。

山

おすすめのサイトはこんな感じ。

・公式サイトで買う

・ZOZOTOWN

・amazon

定番すぎますが、理由があります。

ひとつずつ解説します。

 

サイト1:公式サイトで買う

リュックを買うときは、そのブランドの公式サイトで買うのをおすすめします。

理由は次のとおり。

・偽物を買わされる可能性がある。

・古着屋に売れなくなる。

こんな感じです。

1番重要なのは2つ目で、後々古着屋に売れなくなります。

今回紹介したリュックは、いづれもそこそこ高価かつ定番のデザインです。

そのため中古でも価値が落ちにくく、メルカリでもそこそこの価格で取引されています。

買い換える時の頭金として古着屋に売れば、一石二鳥ですよね。

ニセモノの目先の安さより、3年後の利益を考えることをおすすめします。

 

サイト2:ZOZOTOWN

>ZOZOTOWN

ZOZOの良いところは、コーディネート例をチェックしながら買い物できる点。

利用したことがある人はご存知かと思いますが、各アイテムごとに、丁寧にコーディネート例が掲載されています。

冒頭でも述べましたが、リュックを選ぶポイントは「コーディネート」が重要です。

コーディネート例はググりながら探すのも手ですが、今回紹介したリュック以外を探したい方は、ZOZOTOWNで探すとより効率的です。

サイト3:amazon

>amazon

品揃えの点では、アマゾンで探して買うのも手です。

ちなみに、海外ブランドのリュックで並行輸入品を安く買おうとしている方は注意が必要です。

 

✔︎並行輸入品はなるべく「AACD」加盟店のものを、ひとつの目安に。

AACDとは、日本流通自主管理協会のことで、並行輸入品における偽造品・不正商品の流通の排除を目指して発足した民間団体です。

>AACD 一般社団法人 日本流通自主管理協会

並行輸入品を扱うショップは、これに加盟しているところもあるので、ショップ選びの一つの基準として知っておくといいかと。

ただし民間団体なので、100%正規品ではない可能性もあるので自己責任で購入しましょう。

5:【余談】僕の愛用はcote&ciel。スーツにも相性がいい。

草原

冒頭で少し話しましたが、僕は5年以上cote&cielを愛用しています。

理由はこんな感じ。

・今回紹介した選ぶポイントを、バランスよく満たしている

非常にバランスよく満たしています。

ひとつずつ説明します。

 

愛用理由1:パリコレのデザインチームが作っているからデザイン性に優れている。

cote&cielは、ペイパーレイングループというデザインチームが作り上げたリュックです。

ペイパーレインは、パリコレの「ダミール ドマ(DAMIR DOMA)」や「サイレント(Silent)」もプロデュースしています。

このことはここのサイトでも書かれています。

ちなみにこれは僕のcote&cielですが、再々購入して1年たっても、変わらない凛とした佇まいをしています。

バッグ

わりとバッグ専門店で実物を見ることができるので、気になる方はぜひ足を運んでみてくださいね。

 

愛用理由2:収納量がほどほどにある。

ネットで「収納量があまりない」と言われていますが、実際はそこそこあります。

ちなみに僕が普段入れているものはこんな感じ。

・macbook pro15インチ

・macbook proのバッテリー

・Magic Mouse

・ビジネス本2冊

・ハンカチ1枚

・メガネケース1個

・ティッシュ1個

・BOSEのヘッドホン

・iphoneの充電器

・長財布

・フリスク1個

・名刺ケース

こんな感じ。

わりと入りますね。

あとは追加で、「Tシャツ2枚・下着1枚・靴下2着・タオル1枚」くらいは入ります。

ちなみにmacbook proの15インチを入れたらこんな感じ。

バッグ

購入する際の目安にどうぞ。

 

愛用理由3:スーツでもカジュアルでもコーディネートしやすい。

なんにでも合うのがcote&cielの特徴です。

このことはこちらのサイトでも紹介されています。

>U-NOTE

実際にcote&cielのショップに行くと、「スーツにも合いますよ!」と、売り文句のように言われます(笑

バッグ探しでお悩みの方は、選択肢のひとつとしてどうぞ(`・ω・´)ゞ

 

5:まとめ

ジャンプ

というわけで今回は以上です。

デザイナーのふさわしいバッグを使って、快適なクリエイティブライフをおくりましょう(`・ω・´)ゞ

Design is easy!

【貧乏どん底】webデザイナーの安い給料をアップする方法を紹介。

The following two tabs change content below.
taka
【管理人】名前:taka【生い立ち】1:新卒で、超大手の小売企業に就職 → 2:在籍中にデザインに目覚め、独学でデザインを学ぶ → 3:上京し、デザイン事務所で「武者修行」を開始 → 4:大都会を前に、圧倒的な「敗北感&挫折」と「体調不良」を味わう → 5:まわりの仲間や家族の救いで、闇から脱出 → 6:フリーデザイナーとして無事独立。 現在は、「専属契約 2社(計40万くらい)」と「単発制作 月15万円くらい」で生活中です(`・ω・´)ゞわりと、自由で、幸せな暮らしが手に入りました。

Copyright© デザインのコツ。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.