アイディアの種 デザインのコツ

【上達法】デザインを模写するやり方とコツを紹介【メリットも解説】

投稿日:

鏡

デザインを模写するやり方とコツを方知りたい人向け。

「デザインを模写するメリットって何?」「デザインを模写するやり方とコツを教えて!」「デザインの模写に役立つwebサイトが知りたい」「模写以外に、デザインの基礎を勉強する方法と上達方法ってあるの?」

こんな悩みを解消していきます。

※この記事は3分くらいで読み終わります。

読み終える頃には、デザインも模写するやり方とコツが理解できるはず。(`・ω・´)ゞ

本記事の内容

1:【事実】デザインを模写するメリットを解説。

2:【論理的思考】デザインを模写するやり方とコツを紹介。

3:【おすすめ】デザインの模写に役立つwebサイトを紹介。

4:【おまけ】デザイン基礎を勉強する方法と上達方法を紹介。

こんにちは!takaです。

グラフィックデザイナー・クリエイティブディレクター歴12年です。

 

今日のお話はデザインの制作時間を短くする方法とその原因について。

僕も昔は制作時間について悩みまくり、苦戦していた記憶があります。

今回紹介する方法は、実際に東京のデザイン事務所で働いていた頃に実践して成功した方法です。

少しでもお役に立てると幸いです(`・ω・´)ゞ

 

1:【事実】デザインを模写するメリットを解説。

鏡

模写するメリットは次の3つ。

・模写すると、デザインの基礎も勉強できる。

・模写をし続けると、デザインのクオリティが安定する。

・模写することで、自分のデザイン表現の限界突破ができる。

ひとつずつ解説します。

 

メリット1:模写すると、デザインの基礎も勉強できる。

理由はシンプル。

・秀逸と感じるデザインは、基礎がしっかりできているから。

こんなかんじ。

あたりまえすぎる話ですが、トップレベルのデザイナーはデザインの基礎がしっかり身についています。

彼らのデザインを模写することで、デザインの基礎となっている要素を感じることができます。

しかし、正しいやり方でないと、基礎は勉強できないのでご注意を。

正しいやり方はこの後解説しています(`・ω・´)ゞ

 

メリット2:模写をし続けると、デザインのクオリティが安定する。

理由はこんなかんじ。

1:秀逸なデザインは数値的な論理で組み立っている。

2:論理がわかれば感覚に頼らなくて済むから、クオリティにムラが生じにくくなる。

シンプルですね。

多くのデザインビギナーが勘違いしている例に、「デザインは感覚やセンスで成り立っている」と考えている方が多くいます。

正しくは、「デザインは数値的論理で成り立っている」です。

例えば、美しい「文字のジャンプ率」は黄金比率が基本になります。

以前に「パワーポイントのデザイン方法」の記事でも少し紹介しました。

【パワーポイント】作り方のコツをお教えします

また、デザインの命となる「余白」の取り方も、行間やコンテンツの幅が基準になります。

数値的論理を体感したい方は、こんな本もあります。

>ビジュアル・ハーモニー 黄金比、フィボナッチ数列を取り入れた、世界のグラフィックデザイン事例集

まずは、「デザインは数値的論理で成り立っている」と認識することをおすすめします。

 

メリット3:模写することで、自分のデザイン表現の限界突破ができる。

理由もシンプル。

・人のデザインの癖が、そのまま自分の中に入ってくるから。

こんなかんじ。

デザインは、良くも悪くも自分のデザインの癖がでてしまいます。

例えば大御所デザイナーでも、「あ、このデザインこの人っぽいな」と感じることがよくありますよね。

模写をすると、その人のデザインの癖をそのままトレースすることになるので、自分の表現にはない新しい発見をしやすくなります。

例えば、こんなかんじ。

【模写前の考え方】

「ここの文字組みは中央揃えにすべきだよな。」

「いつもとおり中央揃えにするか」

【模写中の気づき】

「あれ、この部分って左揃えでもいい感じだな。」

「今回は左揃えでデザインしてみるか。」

シンプルですね。

いつも「これが正解」と思っていたことが、実は案外間違いだったりします。

このような気づきができるのも、デザインを模写するメリットの1つです。

以上がデザインを模写するメリットです。

次に模写のやり方とコツを解説します。

 

2:【論理的思考】デザインを模写するやり方とコツを紹介。

鏡

おすすめのやり方は、次の4つの手順。

1:なぜこのデザインが良いと感じるのかを、はじめに推測する。

2:数値をメモしながらデザインを模写する。

3:はじめに推測した内容と、事実を比較する【重要】

4:人に教えるつもりでもう一度デザインしてみる。

こんな感じ。

この手順をおすすめする理由もシメに書いています。

先にくわしい説明をします。

 

模写のやり方1:なぜこのデザインが良いと感じるのかを、はじめに推測する。

具体的にはこんな感じ。

1:「このデザインが良い理由を探してみるか。」

2:「たぶんこのチラシは余白を広くもうけることで洗練さを出しているな」

3:「むむ、文字組みは黄金比を基準にして、美しさも出しているな」

4:「よし、模写してみるか」

シンプルですね。

推測は多ければ多いほど良いですね。

まずはなぜこのデザインが良いと感じるのかを推測しましょう。

 

模写のやり方2:数値をメモしながらデザインを模写する。

具体的にはこんな感じ。

1:「よし、模写をはじめるか。」

2:「ここの見出しは、○○ptでデザインしているな。」

3:「お、ここの本文は、○○ptでデザインしているな。」

4:「要素の感覚は○○mm余白をもうけているな。」

5:「よし、全部メモしておこう。」

簡単ですね。

頭の中で処理するのではなく、きちんと数値を視覚化することがポイントです。

そしてこの気づきを、自分のデザインに取り込めば自分のスキルアップにつながります。

 

模写のやり方3:はじめに推測した内容と、事実を比較する【重要】

ここでのポイントは下記のとおり。

・推測した内容と事実が、ギャップがあるほど効果的。

ギャップを持たせることが重要です。

理由はシンプル。

・人の脳は、ギャップがあったことを記憶が残りやすいようにできているから。

模写の目的は、学んだことを実務で活かすことが目的です。

なので、記憶として定着させないと意味がないですよね。

この後説明しますが、このやり方は年に6億稼いでいるメンタリストのDaigoさんが紹介している勉強方法です。

デザインを模写する場合は、推測した内容と、事実を比較することをおすすめします。

 

模写のやり方4:人に教えるつもりでもう一度デザインしてみる。

ここでのポイントは下記のとおり。

・学んだ内容を自分の言葉に置き換えながらやる。

こんなかんじ。

理由も単純です。

・人に教えることで、学んだことが頭に定着しやすくなるから。

学生の時によく言われていましたね。

現に東大生を何人も送り出している有名進学校は「人に教える勉強法」を重視しています。

ちなみにお察しのとおり、これもメンタリストのDaigoさんが紹介している勉強方法です。

最後に今回紹介した4つの手順をおすすめする理由を解説します。

 

模写のコツ:この方法をおすすめする理由を説明。

今回の4つの手順は、ニコニコ動画でDaigoさんが解説している勉強方法の「一度読んだら忘れない3つの読書術とは?」で紹介されています。

話の内容は「読書」がメインですが、「記憶に定着させる」という点では、とても参考になる内容です。

>動画はこちらから

時間は11分くらい。

 

僕はデザイン歴12年ですが、いまだに秀逸なデザインの模写を時々しています。

今回紹介した模写のやり方は、僕もやってみて「これいいかも!」と実感した方法です。

時間がある方は、ぜひトライしてみてくださいね(`・ω・´)ゞ

 

3:【おすすめ】デザインの模写に役立つwebサイトを紹介。

窓

デザインの模写に役立つwebサイトを紹介します。

模写のお供にどうぞ。

 

webサイト1:ピンタレス

webサイト

画像参照:Pinterest

有名すぎるサイトですがおすすめです。

デザイン表現も、かっこいいものからポピュラーなものまで一通り網羅されており、模写作品を探すのに◎。

作品数も大量にあります。

公式サイトはこちら>

 

webサイト2:パンフレット&チラシ見本帳

webサイト

画像参照:パンフレット&チラシ見本帳

パンフレットやチラシを中心に作品が掲載されているwebサイトです。

紙媒体のデザインをしている方におすすめです。

業種やカテゴリーで検索できる機能もあります。

公式サイトはこちら>

 

webサイト3:BrandNew

WEBサイト

画像参照:BrandNew

ロゴをたくさん紹介している海外のwebサイトで、ロゴを模写したい方におすすめです。

また、ロゴ以外にもロゴの提案資料が多く掲載されているので、模写以外でも役に立ちます。

デザインのアイデア探しにもぜひどうぞ。

公式サイトはこちら>

 

4:【おまけ】デザイン基礎を勉強する方法と上達方法を紹介。

最後に、デザインの上達方法をまとめた記事を紹介します。

「デザインのコツ。」では、日々今回のような内容を紹介していきます。

デザインで困ったときは、お立ち寄りください(`・ω・´)ゞ

【脱初心者】デザインの上達方法を撤退解説【思考法・デザインのコツ】

 

5:まとめ

ジャンプ

というわけで今回は以上です。

デザインの模写はポイントを押さえながら勉強すると、学習効率が高まります。

いつでもメール受付中なので、わからないことがあればきがるにご連絡を(`・ω・´)ゞ

Design is easy!

The following two tabs change content below.
taka
【管理人】名前:taka【生い立ち】1:新卒で、超大手の小売企業に就職 → 2:在籍中にデザインに目覚め、独学でデザインを学ぶ → 3:上京し、デザイン事務所で「武者修行」を開始 → 4:大都会を前に、圧倒的な「敗北感&挫折」と「体調不良」を味わう → 5:まわりの仲間や家族の救いで、闇から脱出 → 6:フリーデザイナーとして無事独立。 現在は、「専属契約 2社(計40万くらい)」と「単発制作 月15万円くらい」で生活中です(`・ω・´)ゞわりと、自由で、幸せな暮らしが手に入りました。

Copyright© デザインのコツ。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.