デザインのコツ

【もう、提案前に練習しなくてOK!】デザインの説明の仕方は、抽象的に説明すると失敗する話。

投稿日:2019年4月20日 更新日:

打ち合わせ

 

デザインの説明の仕方を、上手になりたい人向け。

 

「デザインの説明の仕方ができなくて困っている。」

「相手を納得させられる、デザインの説明の仕方を知りたい!」

「心理学を用いたトーク術が知りたい。」

 

こんな悩みを解消していきます。

 

※この記事は3分くらいで読み終わります。

読み終える頃には、デザインの説明の仕方がすこし上手くなるはず。(`・ω・´)ゞ

 

本記事の内容

1:デザインの説明の仕方は、抽象的に説明すると失敗する理由。

2:相手を納得させるための、デザインの説明の仕方を紹介。

3:心理学を用いたトーク術。デザインの説明の仕方の参考にどうぞ。

 

こんにちは!takaです。

口下手&あがり症のグラフィックデザイナー・クリエイティブディレクター歴12年の人間です(`・ω・´)ゞ

 

今日のお話は、「デザインの説明の仕方」について。

 

自分の作ったデザインの説明をするのって、かなりしんどいですよね。。。

 

僕も新人のころは、人前に立ってデザインの説明をすると、頭が真っ白になりフリーズしていました。

※プレゼン前は動機が激しくなり、指先もぷるぷる震えていました(`・ω・´)ゞ

 

今回はそんな僕でもできるようになった、デザインの説明の仕方をレクチャーしていきます。

 

1:デザインの説明の仕方は、抽象的に説明すると失敗する理由。

絵画

 

抽象的な説明が失敗する理由は、下記のとおり。

 

・抽象的な説明をすると、デザインの良し悪しが「あいまい」になる。

・あいまいになると、良し悪しの判断基準が「クライアントのセンス」になる。

・結果、デザイナーの考えが覆りやすくなる。

 

こんなかんじ。

 

つまり、「クライアントのセンスでデザインの良し悪しが決まってオワコン」ということ。

 

たぶん多くのデザイナーが、苦い経験があるはず。

 

今回は、説明の方法を、以前の記事で紹介した下のチラシを例に解説します。

 

チラシ

 

※このチラシは、下の記事の説明資料としてつくりました(`・ω・´)ゞ

 

【全てを公開】チラシデザインの考え方~作り方~印刷所の選び方まで。

 

例えばこのチラシで抽象的にデザインの説明をすると、

下記の言い方になります。

 

・マッチョでカッコいい外人タレントを使用して、力強いイメージに仕上げました。

・入会金や初月利用費が「無料」であることをアピールしたかったので、紙面の真ん中にレイアウトしました。

 

こんなかんじ。

 

デザイン初心者の人がしがちな説明です。

 

これだと、下の感じでクライアントから突っ込まれます。

 

・マッチョでカッコいい外人タレントを使用して、力強いイメージに仕上げました。

→このモデルはあまり好みじゃないので、別のモデル写真に差し替えてくれる?

 

・入会金や初月利用費が「無料」であることをアピールしたかったので、紙面の真ん中にレイアウトしました。

→1番上にある赤い矢印の情報と入れ替えて、無料を1番上にしてくれますか?

 

デザイナー → (´・ω・`)ショボン

 

こんな感じ。

 

このように、抽象的な表現で説明すると、

クライアントのセンスがデザイン良否の判断基準となり、デザイナーの考えが覆りやすくなります。

 

もし、修正依頼の多さに困っている方がいれば、抽象的な説明の仕方が原因かもです。

 

次の項で、相手を説得させるための、デザインの説明の仕方をレクチャーします。

 

2:相手を納得させるための、デザインの説明の仕方を紹介。

握手

 

納得させる説明の仕方は、こんなかんじ。

 

・論理的に説明する。

 

わりと事実です。

 

先ほどのチラシを例にすると、こんな説明の仕方になります。

 

・【抽象的な説明】マッチョでカッコいい外人タレントを使用して、力強いイメージに仕上げました。

→【論理的な説明】今回のチラシのターゲットは「シェイプアップしたい男性」です。そこで、ターゲット層が理想の自分をイメージしやすい「体が鍛え上がられたマッチョな男性モデル」を使用することで、ターゲットに強い「シズル感」を与えることができます。よって、この写真を使用しました。

・【抽象的な説明】入会金や初月利用費が「無料」であることをアピールしたかったので、紙面の真ん中にレイアウトしました。

→【論理的な説明】集客率を高めるためには、「誰に読んでほしいか→興味を引く情報→どう行動してほしいか」の順にレイアウトすると効果的です。そこで今回は、ターゲットの興味をそそる「入会金・初月利用無料」を、紙面の中盤に掲載することがベストと判断されます。よって、このようなレイアウトになりました。

 

こんなかんじ。

 

突っ込もうと思えば、いくらでも突っ込めますが、

最初に比べ、覆される要素がだいぶ削られたはず。

 

説明の仕方のポイントは、いかに説得力のある「デザイン理論」を話に盛り込めるかです。

 

盛り込んだ数だけ、説明に説得力が増すので、日々デザイン理論の情報収集にあたりましょう(`・ω・´)ゞ

 

今回はチラシを例にしましたが、ポスターの作り方を知りたい方はこちらも読んでおくと◎。

 

【それで大丈夫?】ポスターデザインの作り方とセオリー【素人~中級者向け】

 

ぜひご参考に(`・ω・´)ゞ

 

3:心理学を用いたトーク術。デザインの説明の仕方の参考にどうぞ。

スピーチ

 

最後にちょっとしたトーク術を紹介して終わります。

心理学を用いた説明の仕方は、次のとおり。

 

・通常よりも早口で喋る。

・最も相手の印象に残したいフレーズや内容は、その部分だけ話すスピードを遅くする。

 

こんなかんじ。

詳しく解説します。

 

トーク術1:通常よりも早口で喋る。

 

理由はシンプル。

 

・相手の頭の中で批判的な感情を生む余地をなくせる。

 

Youtubeなどのビジネス動画も早口な人が多いですし、著名な有名人も早口の人が多いですね。

確かに彼らのトークを聞くと、「ああ…」となって、批判的な意見を浮かべる余地がありませんよね(笑

 

トーク術2:最も相手の印象に残したいフレーズや内容は、その部分だけ話すスピードを遅くする。

 

早口で話すと同時に、最も主張したい要点部分だけトーンダウンさせると、相手の印象に残りやすくなります。

 

例えば、わざと早口の途中で「コップの水をゆっくり飲む」などして相手の興味を引きつけ、続きをゆっくり話す。

 

デザイン提案の時などわりと使えるので、興味のある方はぜひ(`・ω・´)ゞ

 

4:まとめ

ジャンプ

 

というわけで今回は以上です。

 

デザインの説明の仕方は、いかにデザイン理論を盛り込めるかがポイントです。

「デザインのコツ。」でも、デザイン理論をなるべく紹介できるようがんばります(`・ω・´)ゞ

 

Design is easy!

The following two tabs change content below.
taka
【管理人】名前:taka【生い立ち】1:新卒で、超大手の小売企業に就職 → 2:在籍中にデザインに目覚め、独学でデザインを学ぶ → 3:上京し、デザイン事務所で「武者修行」を開始 → 4:大都会を前に、圧倒的な「敗北感&挫折」と「体調不良」を味わう → 5:まわりの仲間や家族の救いで、闇から脱出 → 6:フリーデザイナーとして無事独立。 現在は、「専属契約 2社(計40万くらい)」と「単発制作 月15万円くらい」で生活中です(`・ω・´)ゞわりと、自由で、幸せな暮らしが手に入りました。

Copyright© デザインのコツ。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.