デザイナーになる方法

イラレを独学してもwebデザイナーになれません。素人でもできる独学方法とは【実践済】

投稿日:2019年5月11日 更新日:

 

イラレを独学で勉強して、webデザイナーを目指したい人向け。

 

「イラレを独学してもwebデザイナーになれない理由ってなに?」

「webデザイナーになるために必要な、イラレの独学方法が知りたい。」

「デザイン素人がwebデザイナーになる方法を教えてほしい。」

 

こんな疑問を解消していきます。

 

※この記事は3分くらいで読み終わります。

読み終える頃には、「イラレの独学方法」と「webデザイナーになる方法」が理解せきるはず(`・ω・´)ゞ

 

本記事の内容

1:【原因】イラレを独学してもwebデザイナーになれない理由とは。

2:【はやく身につく】webデザイナーになるために必要な、イラレの独学方法を紹介。

3:【事実】僕はこうしてプロになった!独学経験者が語る、素人がwebデザイナーになる方法を紹介。

 

こんにちは!takaです。

グラフィックデザイナー・クリエイティブディレクター歴12年。

独学でデザインを勉強したのち、

デザイン事務所に就職→フリーランスとして暮らしています。

 

毎月の稼ぎは、40〜50万ほど。

 

今日のお話は「イラレを独学して、webデザイナーになる方法」について。

 

独学でデザイナーを目指している方は、わりと知りたい情報かと。

 

ちなみに僕も、デザイナーを目指していた頃は、イラレを独学で学んでいました。

 

その頃の心境は、「このまま独学して、本当にデザイナーになれるのか…」という不安しかありませんでした。

 

今回はそんな僕の経験も踏まえて、「イラレを独学して、webデザイナーになる方法」をレクチャーしていきます。

 

1:【原因】イラレを独学してもwebデザイナーになれない理由とは。

人混み

 

すみません、話の腰を折りますが、単にイラレだけを独学しても、webデザイナーになることは不可能です。

 

理由は1つ。

 

・webデザイナーは、イラレの操作以外にも幅広い知識を身につける必要があるから。

 

詳しく解説します。

 

✔︎事実:webデザイナーって、イラレを中心に独学すれば良いんじゃないの!?

 

残念ながら、違います。

webデザイナーになるには、つぎのスキルが求められます。

 

・Illustratorの操作スキル

・Photoshopの操作スキル

・グラフィックデザインの基礎知識

・プログラミングの基礎知識

・webデザインの制作スキル

・SEO・アクセス解析の基礎知識

 

ざっと、こんな感じ。

 

わりとボリュームがあります。

 

ちなみに、webデザイナーになるには最短で「約1年半」かかります。

下の記事で詳しい内容を公開しているので、信憑性のご参考に。

 

【自宅でたった一人でできる!】1年半の学習時間でwebデザイナーになる方法。

 

✔︎疑問:イラレを独学することは、意味ないの?

 

意味は、あります。

ただ単に、イラレだけの操作方法を覚えても意味がない。ということ。

 

先で紹介した6つのポイントは、webデザイナーになるためにすべき「独学項目の順番」になってます。

そして、イラレは1番最初に独学すべき項目としてあげています。

 

理由もシンプル。

 

・webデザインは、イラレを主に用いるから。

 

こんなかんじ。

 

Photoshopを用いてデザインする場合もありますが、9割以上はイラレを用いてデザインします。

 

 

まとめると、webデザインができるようになるには、「イラレが操作できないと始まらない」ということ。

なので、まずは効率よく学べるイラレの独学方法を知ることをおすすめします。

 

次の項で、効率よく学べるイラレの独学方法をレクチャーします。

 

2:【はやく身につく】webデザイナーになるために必要な、イラレの独学方法を紹介。

学者

 

効率的なイラレの独学方法は、つぎの順番で学ぶとOKです。

 

1:市販されているイラレのレクチャー本を、1冊まるまるやりきる。

2:秀逸なwebデザインを、イラレでトレースしまくる。

3:イラレのショートカットを全て覚える。

 

こんな感じ。

順に解説します。

 

独学方法1:市販されているイラレのレクチャー本を、1冊まるまるやりきる。

 

市販の本を独学するメリットは、つぎのとおり。

 

・イラレの基本の、いろはの「い」が学べる。

 

つまり、基本中の基本が、学べるということ。

そして、市販本を選ぶポイントは、つぎのとおり。

 

・本屋で、自分が理解しやすいと思った本を購入する。

 

こんなかんじ。

理由もシンプル。

 

・イラレを独学し始める人はadobeのデザインソフトを使ったことがないから。

 

イラレやphotoshopといったデザインソフトは、使い始めのうちは専門用語や操作方法に苦戦する場合が多いです。

そのため、実際に本屋に行って、自分が理解しやすい説明で書かれている本を選ぶことで、独学での効率が高まります。

 

✔︎本を1人で決め切れなかったり、大きい本屋がない人はどうすればいい?

 

下の記事に、デザイナーになるための独学方法をまとめました。

「STEP4」に、おすすめのイラレ本を3つまとめたので、参考にしたい方はぜひ。

 

未経験から独学でデザイナーになるには【15のコト】

 

✔︎買った本に書かれていない「操作方法」は、今後どうやって覚えればいい?

 

デザインビギナーによくある悩みです。

 

例えば、「本をひと通り勉強したけど、操作方法を全部学んだわけじゃないから不安...」という人は多いはず。

 

結論、次の項で紹介する「webサイトをトレースする」学習方法の中で、ググりながら学べばOKです。

 

理由もこんなかんじ。

 

・イラレの機能を全て紹介しているレクチャー本は、ほとんどない。

 

シンプルですね。

 

さらにぶっちゃけると、イラレの機能は、プロの現場でも、全ての機能は使用していません。

 

なので、実際に作業してみて、わからない操作方法があれば都度ググり、すこしづつ操作スキルを蓄えていけばOKです。

まずは、市販のレクチャー本を、しっかり1冊やりきることを目標にしましょう。

 

独学方法2:秀逸なwebデザインを、イラレでトレースしまくる。

 

トレースをすすめる理由はひとつ。

 

・技術は、実戦での養われるから。

 

シンプルですね。

イラレのスキルは、実戦でのみ養われます。

 

ちなみに、先に述べた「市販本を独学する」方法は、イラレの基本的な操作しか覚えることができません。

 

そのため、本以外の機能を覚えるには、実践をとおしてその都度覚えていくしかありません。

 

まずは基本のレクチャー本を一冊しっかりやりこみ、その後は秀逸なwebサイトをイラレでトレースしまくることが、上級者への一番の近道です。

 

✔︎この勉強方法を実践すると、転職後は実務で困ることはないの?

 

結論、困ることは「多々」あります。

がしかし、問題はないです。

 

理由もシンプル。

 

・転職後、実務中に分からないことがあれば、その場でググったり本で調べれば良い。

 

僕は独学でデザインを学び、デザイン事務所に就職しましたが、この方法で現に乗り切っています。

 

下の記事でも紹介していますが、プロのデザイナーでもデザインソフトの操作方法は、すべての機能を熟知しているわけではありません。

 

むしろ、わかってないことの方が多い場合もあります。

 

ちなみにプロの現場では、イラレの操作方法で分からない部分はググったり本を見たりして情報収集しています。

 

なので、イラレやphotoshopを独学したい人は、全ての機能を覚えようとせず、自分の手で「秀逸なデザインが作れる技術」を最優先で身につけることをおすすめします。

 

下の記事で、さらに詳しく説明しているのでぜひご一読を。

 

photoshopの独学は難しいから不可能。現役12年のプロが教える、最短で身につくphotoshop勉強術。

 

独学方法3:イラレのショートカットを全て覚える。

 

ショートカットを全て覚えることで、作業スピードを高めることが目的です。

そして、独学のうちに「必ず」実践してほしい内容です。

 

理由もシンプル。

 

・アマチュアとプロの違いは、作業スピードに違いがあるから。

 

こんなかんじ。

作業スピードが圧倒的に違います。

 

✔︎僕はショートカットを覚えてなくて、現場で恥をかきました。

 

当時の僕は、左側のツールパネルなど機能もろもろ、すべてマウスでカーソルを合わせて選択していました。

 

が、プロのデザイナーでそれをやる人は一人もいません。

ほとんどの人がショートカットキーを駆使し、圧倒的に作業スピードを高めています。

 

これにはマジで恥をかきましたね(苦笑

 

独学でイラレを覚えると、ショートカットキー操作の重要性は教えてくれないので、かなり盲点になります。

ショートカットキーを一覧で確認できるサイトを下記の記事で紹介しています。

 

加えて「mac」のショートカットキーも紹介しているので、覚えれば作業スピードは爆速で上がっていきますよ(`・ω・´)ゞ

ぜひご一読を。

 

デザインの制作時間が遅れる原因と対処法を解説。

 

3:【事実】僕はこうしてプロになった!独学経験者が語る、素人がwebデザイナーになる方法を紹介。

女性

 

しつこいようですが、僕は独学でデザインを学び、デザイン事務所に就職することができした。

 

当時は僕のような人が「独学でデザイナーになる方法」を発信していなかったので、かなり遠回りしながら独学してました。

 

なので、皆さんはぜひデザイナーになる夢まで遠回りせず、最短のルートでデザイナーになってください。

 

もし本気で独学でデザイナーになりたい方は、メールやメッセージで詳しくレクチャーもします。

 

主婦でも学生でもきちんと具体的なアドバイスをさせていただくので、ぜひお気軽にお声掛けくださいね(`・ω・´)ゞ

 

メッセージ

 

【学習時間が短いと失敗する】独学でwebデザイナーになる方法を紹介

 

4:まとめ

ジャンプ

 

というわけで今回は以上です。

 

イラレの独学方法は、いかに「トレースしまくるか」です。

 

特別なやり方は存在しないので、学生でも主婦の方でも必ずできるようになります。

まずは、市販のレクチャー本を購入して、デザイナーの第一歩を踏み出しましょう(`・ω・´)ゞ

 

Design is easy!

The following two tabs change content below.
taka
【管理人】名前:taka【生い立ち】1:新卒で、超大手の小売企業に就職 → 2:在籍中にデザインに目覚め、独学でデザインを学ぶ → 3:上京し、デザイン事務所で「武者修行」を開始 → 4:大都会を前に、圧倒的な「敗北感&挫折」と「体調不良」を味わう → 5:まわりの仲間や家族の救いで、闇から脱出 → 6:フリーデザイナーとして無事独立。 現在は、「専属契約 2社(計40万くらい)」と「単発制作 月15万円くらい」で生活中です(`・ω・´)ゞわりと、自由で、幸せな暮らしが手に入りました。

Copyright© デザインのコツ。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.