貧乏デザイナーから脱出

【マジ警告】デザイナーがデザインを副業にするときの注意点を解説【体験談】

投稿日:2019年6月29日 更新日:

ビジネスマン

 

デザインを副業にして、お金に困らない生活がしたい人。

 

「デザイナーとして働いてるけど、デザインを副業にして稼ぐべき?」

「デザインを副業にする、具体的な方法を知りたい」

「デザインを副業にするときの、注意点ってあるの?」

 

こんな疑問を、解消していきます。

 

※この記事は、3分くらいで読み終わります。

読み終える頃には、デザインを副業にする方法がわかるはず(`・ω・´)ゞ

 

本記事の内容

1:【判決】デザイナーはデザインを副業にすべきか?【結論すべき】

2:【今日からできる!】デザインを副業にして稼ぐための、意外な3つの方法とは。

3:【体験談】デザイナーがデザインを副業にするときの注意点とは。

4:【最後に聞いてほしい】デザインの副業は、用法用量を守れば、人生を豊かにする。

 

こんにちは!takaです。

グラフィックデザイナー・クリエイティブディレクター歴12年。

毎月40~50万くらい稼ぎつつ、フリーランスとして生きてます。

 

今回は、「デザインを副業にする方法」と「その注意点」について。

 

僕は今、フリーランスとして暮らしていますが、デザイン事務所に勤めていたころは副業をしていました。

理由もシンプルで、お金がなかったから。

 

ところが、実際に副業を始めてみたら

「副業、やんなきゃよかった…」

と、後悔したことが多々あります。

 

今回は、僕の経験談をもとに、「デザインを副業にする方法」と「その注意点」について、詳しく解説していきます。

 

先にネタバレすると、

用法用量をきちんと守れば、副業で稼げます。

そして、人生を豊かにします。

 

ひとまず、ご安心を(`・ω・´)ゞ

 

1:【判決】デザイナーはデザインを副業にすべきか?【結論すべき】

OK

 

結論は、YES。

 

理由は、次の2つ。

 

・フリーランスになれる可能性が高まる。

・単純に稼ぎやすい。

 

こんな、かんじ。

 

ひとつずつ、解説します。

 

理由1:フリーランスになれる可能性が高まる!だから、デザインを副業にすべき。

 

デザインを副業にしておけば、将来フリーランスになれる「可能性」が高まります。

 

理由もシンプル。

 

・自分の作品の価値が、直にわかるから。

 

こんなかんじ。

 

じつは、失敗するフリーランスデザイナーの多くは、「自分の作品に価値がある」と思い込んで、思うように受注できず、失敗するケースが多々あります。

 

デザインを副業にした場合、作品の価値がダイレクトに知れるので、フリーランスになった時に失敗する確率が下がります。

 

また、逆に「自分の作品は、想像以上に高く売れることがわかった!」なんてこともあります。

その場合はラッキーで、即フリーランスになるのを、おすすめします。

 

✔︎実体験だと、自分の作品は、想像より高く売れました。

 

8年くらい前に、企業の名刺をデザインしたことがありました。

その頃は、「自分がデザインした名刺は5,000円くらいかな.」と思っていましたが、実際は「30,000円で売れた!」という実体験があります。

 

もしかしたら、世の中の雇われデザイナーの中にも、想像以上に価値の高いデザインが作れている人が、多くいるのかもしれませんよ(`・ω・´)ゞ

 

✔︎自分の作品が、思ったより安かった場合は、どうする?

 

自分の作品が安かった人は、「デザインの役割」を、きちんと理解できてないかもしれません。

 

下記の記事に、ヒントが隠されているので、読んでおくのをおすすめします。

たぶん、このまま進むと「貧乏デザイナー」になる可能性が高いです。

 

令和における、デザインの役割とは。【今後の未来も語る】

 

まずは、副業をとおして、「自分の作品の価値をたしかめる」ことを、おすすめします。

 

理由2:単純に稼ぎやすい。だから、デザインを副業にすべき。

 

単純に、デザインを副業にすると、儲かります。

 

理由は、次の2つ。

 

・利益率が、めちゃくちゃ高い。

・月平均で3万くらいは稼げる。

 

そもそも、デザインは利益率が、かなり高いです。

 

印刷費を含まず、甘めにみると、粗利益は90%以上かと。

受注さえすれば、デザインは、かなり儲かる職業です。

 

✔︎かなり余裕なスケジュールでも、僕は「月に3万円」稼いでました。

 

すみません、、金額がのった明細がないので、参考くらいの信用度で大丈夫です。

ですが、わりと事実なので、当時の内訳を書いておきます。

 

1月:web制作→100,000円

2月:副業休み

3月:名刺制作→20,000円

4月:副業休み

5月:副業休み

6月:副業休み

7月:web制作→30,000円

8月:副業休み

9月:web制作→120,000円

10月:副業休み

12月:web制作→90,000円

計:360,000円 ※原価0円

月平均:30,000円

こんなかんじ。

 

きちんと毎月副業をしていれば、1年で70万円くらいは、副業で稼げてましたね。

ちなみに、当時の本業の会社の休みは「月6~7日」くらいでした。

週休2日の人は、もっと稼げるはずですよ(`・ω・´)ゞ

 

2:【今日からできる!】デザインを副業にして稼ぐための、意外な3つの方法とは。

財布

 

僕がおすすめする、副業の方法は、次の3つ。

 

・友達からデザインを受注する。

・クラウドソーシングで稼ぐ。

・ブログを書く。

 

こんなかんじ。

ひとつずつ、解説します。

 

副業の方法1:友達から、デザインを受注する【できればwebデザインがおすすめ】

 

もっともおすすめなのは、友達からデザインを受注することです。

理由は、次の2つ。

 

・仕事を受注しやすい。

・ムダなやりとりや、ストレスが少ない。

 

こんなかんじ。

 

友達間だと、そもそも受注しやすいですし、やりとり上のストレスも軽くなります。

 

✔︎どんなデザインを、受注すればいいの?

 

例えば、こんなやつ。

 

・名刺

・ロゴ

・webサイト(LPがおすすめ)

・バナー

 

わりと、おすすめなのが上の4つです。

これらを受注するメリットは、こんなかんじ。

 

■名刺

→制作が楽な割に、製作費を高く設定できる。

■ロゴ

→デザインスキルが上がる。

→独立後に、自分のポートフォリオとして公開しやすい。

■「webサイト(LPがおすすめ)

→製作費を高く設定できる

→作業ミスのリスクが少ない

■バナー

→制作費はそこそこだけど、作業が楽。

→作業ミスのリスクが少ない

 

こんなかんじ。

 

僕は、webに集中して稼ぎまくってました

 

✔︎webサイトのコーディングは、どうするの

 

ライトな案件であれば、僕はここで自分で構築しています。

 

webサイト

STUDIO

 

ここのサービスの特徴は、自分でプログラムを組まず、自由にホームページがつくれるところ。

LPなど、ライトな案件であれば、デザイン費用+2万円前後で受注すればOKです。

かなりおすすめなので、ぜひ使ってみてください(`・ω・´)ゞ

 

デザインの仕事を受注するときは、 友達に相談するのをおすすめします。

 

副業の方法2:クラウドソーシングで稼ぐ【気楽にデザインできるものがおすすめ】

 

クラウドソーシングも、わりと稼げて、おすすめです。

 

クラウドソーシングをやるときのポイントは、下記の2つ。

 

・タスク型の仕事を受注する。

・コンペ系の仕事はNG。

 

こんなかんじ。

ちょっと、説明します。

 

✔︎受注するなら、タスク型を。

 

タスク型とは、「文章の書き起こし」や「記事執筆」などの作業をさします。

 

タスク型の特徴は、制作費は安いですが、「頭をつかわず、割と気楽に作業できる」こと。

最後に説明していますが、副業の目的は、あくまで「生活が潤うこと」なので、キツすぎる副業は、おすすめできません。

 

実際、僕は副業をがんばりすぎて、精神が圧倒的に疲弊しました。

 

✔︎コンペ形式の仕事はNG。

 

理由も、シンプル。

 

・疲れるわりに、まったく稼げない。

 

こんな感じ。

 

世の中的には、コンペ形式の仕事が推奨されてますが、僕の経験上、まったくやる必要ないです。

 

というのも、コンペ形式はその名の通り、採用されなければ「制作費0円」です。

 

僕も過去に3桁くらいのコンペ形式の仕事をしましたが、実際に採用されたのは1桁くらいなので、圧倒的にコスパがわるかったです。

クラウドソーシングで副業をするなら、気楽にできる「タスク系」の仕事をおすすめします。

 

副業の方法3:ブログを書く【デザイン記事じゃなくてもOK】

 

時間はかかりますが、ブログでも稼ぐことができます。

ブログを書くメリットは、下記のとおり。

 

・お金を自動で生み出す、資産になる。

・ライティングスキルが上がる。

・仕事の受注につながる。

 

こんなかんじ。

 

僕はこのサイトを作って、約8ヶ月ですが、1年も経たずして、こんな外部アクションがありました。

 

・SEO企業から、記事の執筆を依頼される。

・一般非公開のASP企業から、2件の掲載依頼がある。

・一般の方から、コメントでデザイン相談を受ける。

 

こんなかんじ。

 

以前と比べたら、セールスライティングのスキルも上がってきたので、執筆依頼もいただくことができました。

ちなみにこのサイトは、アフィリエイト広告は、まだ掲載しておらず、収益化はできていません。

ただ、最近ではPV数も伸びてきて、「月間10,000PV」が見えてきました。

※9月28日時点で、13,000PVを達成しました!

 

アナリティクス

 

ブロガーレベルでいうと、まだまだ、しょぼいレベルですが、これからもコツコツ伸ばしていき、収益化ができたらおもしろいなと、思っています。

 

【宣言】グラフィックデザイナーの参考になるブログを目指します【目標3万PV】

 

ブログ初心者の僕が、どこまで伸ばしていけるか、実験体として見守っていただけるとうれしいです(`・ω・´)ゞ

 

3:【体験談】デザイナーがデザインを副業にするときの注意点とは。

悩む

 

僕の過去の失敗から得たものは、次の3つ。

 

・下請けやパートナー企業とは、絶対に取引しない。

・ストレスが少なく、作業をその日で完結できるものを選ぶ。

・できるだけ紙媒体は避ける。

 

こんなかんじ。

 

わりと、苦汁を舐めたこともあります。

ひとつずつ、解説します。

 

注意点1:デザインを副業にするときは、下請けやパートナー企業とは、絶対に取引しない。

 

わりとみんなやりがちですが、絶対にやめましょう。

理由もシンプル。

 

・作業をミスると、本業の会社まで連絡が入り、会社からキレられる。

 

特に、仕事をもらっているパートナー企業とかは、絶対にNGです。

 

多くを語らなくても理解できると思うので、割愛しますが、ぜったいにやめましょう。

 

注意点2:デザインを副業にするときは、ストレスが少なく、作業をその日で完結できるものを選ぶ。

 

これは、僕が一番後悔したことです。

理由もシンプル。

 

副業が忙しすぎて、半年間休みなしで働くはめになった。

 

まじできつかったです。

 

デザインを副業にすると、わりとマジで稼げるので、欲張って受注しまくってたら、こうなりました(泣

副業は、あくまで「今の暮らしに潤いをもたせること」なので、無理のしすぎは、厳禁です。

 

副業のボリュームは、「腹7分目」くらいがベストです。

 

注意点3:デザインを副業にするときは、できるだけ紙媒体は避ける。

 

これも、マジで避けたほうがいいです。

精神が、圧倒的に疲弊します。

避けたほうがいい、理由もシンプル。

 

・ミスったら、すべて自分で責任を負って、制作費がぶっ飛ぶ。

 

こんなかんじ。

 

先で紹介したとおり、デザインを副業にする場合は、下記の4つがおすすめです。

 

・名刺

・ロゴ

・webサイト(LPがおすすめ)

・バナー

 

責任範囲がわりと狭いので、精神的に疲弊したくない方は、上の4つがおすすめです。

 

4:【最後に聞いてほしい】デザインの副業は、用法用量を守れば、人生を豊かにする。

赤ちゃん

 

すみません。最後に、不安を煽りすぎましたね。

 

ですが、実際は「副業は用法・用量を正しく守れば、人生を豊かにする」ということ。

 

実際に僕も、副業を始める前は「お金がない」「将来が不安」という悩みを抱えていましたが、徐々にうすくなっていきました。

 

理由も、シンプル。

 

・自分の作品が売れたことで、自分に自信がついた。

・自分の作品が売れたことで、リストラされても、将来への不安がなくなった

 

こんなかんじ。

 

実際は、副収入が増えたことよりも、「未来への不安がなくなった」ことが、1番大きかったです。

 

最後に、もし今の自分に自信がない方や、将来に不安がある方は、副業をしてみると、人生の景色が変わるかもですよ(`・ω・´)ゞ

 

4:まとめ

ジャンプ

 

というわけで、今回は以上です。

この「デザインのコツ。」では、デザインの基礎を無料で公開しています。

これからデザイナーを目指して、デザインを副業にしたい方は、今後もぜひチェックを(`・ω・´)ゞ

 

Design is easy!

 

女性

デザインのお役立ち情報を更新したら、無料でお届けしています。

登録は、ご自由にどうぞ(`・ω・´)ゞ

 

■PCで見ているひと

 

1秒で、完了します。

 

こちらのリンクからジャンプして、

黄色い枠のボタンをクリックだけで終了です(`・ω・´)ゞ

 

webサイト

 

■スマホで見てるひと

 

10秒で、完了します。

 

こちらのリンクにジャンプしてください。

Safariが起動するので、「購読用アプリをダウンロード」をクリック。

アプリ

「開く」をクリックしてダウンロード。

アプリ

「Push7 アプリで購読」をクリックして完了!

アプリ

作業いただき、ありがとうございます!

次の記事をアップしたら、またお知らせします(`・ω・´)ゞ

 

The following two tabs change content below.
taka
【管理人】名前:taka【生い立ち】1:新卒で、超大手の小売企業に就職 → 2:在籍中にデザインに目覚め、独学でデザインを学ぶ → 3:上京し、デザイン事務所で「武者修行」を開始 → 4:大都会を前に、圧倒的な「敗北感&挫折」と「体調不良」を味わう → 5:まわりの仲間や家族の救いで、闇から脱出 → 6:フリーデザイナーとして無事独立。 現在は、「専属契約 2社(計40万くらい)」と「単発制作 月15万円くらい」で生活中です(`・ω・´)ゞわりと、自由で、幸せな暮らしが手に入りました。

Copyright© デザインのコツ。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.