デザインの基礎

レイアウト・デザインの基本は、Microsoft Wordを使えば解決する話。

投稿日:

キーボード

 

レイアウトの基本を身に付けたい人向け。

 

「初心者だけど、レイアウトの基本って、どうやって身につけるの?」

「そもそも、レイアウトの基本って、具体的に何?」

「レイアウトの基本が勉強できる、おすすめ本が知りたい」

 

こんな疑問を、解消します。

 

※この記事は3分くらいで読み終わります。

読み終える頃には、「レイアウトの基本」が、すこし身につくはず(`・ω・´)ゞ

 

✔︎補足:Microsoft Wordを持ってない人は、テキストが打てるソフトなら、何でもOKです。

 

本記事の内容

1:レイアウト・デザインの「基本」って、いったい何?

2:「Microsoft Word」を使った、レイアウトの基本の身につけ方。

3:レイアウトの基本を学べる、おすすめ本を紹介。

 

こんにちは!takaです。

グラフィックデザイナー・クリエイティブディレクター歴12年。

フリーランスとして、わりと自由に生きてます。

 

本日のお題は、「レイアウト・デザインの基本」について。

 

デザイン初心者のころって、レイアウトがうまくいかずに悩むことって、よくありますよね。

 

僕も初心者のころは、

「レイアウトって、どうやったら上手くなるんだろ…」

「そもそも、レイアウトの基本って、一体なんだ!」

こんなことばかり、悩んでいました。

 

今回は先にネタバレしますが、

レイアウトの「基本」と「上達方法」は、下記の2つです。

 

・レイアウトの基本→情報整理のこと

・上達方法→Microsoft Wordを使って、原稿を作る。

 

こんなかんじ。

たぶん、多くの人は、ピンとこないはず。

 

今回は、誰も教えてくれない「レイアウトの基本と上達方法」を、わかりやすく解説していきます。

 

1:レイアウト・デザインの「基本」って、いったい何?

悩む

 

レイアウトの基本は、具体的に下記のとおり。

 

・レイアウトの基本→情報整理のこと

 

こんなかんじ。

わりと事実です。

 

✔︎疑問:情報整理って何のこと?

レイアウトにおける情報整理は、下記のこと。

 

「掲載する情報を、読み手が理解しやすいようグループ化し、並べなおすこと」

 

わかりやすく、図で解説します。

 

例えばこんな感じで、「日本に住む、鳥の種類」の情報があるとします。

 

デザイン

 

これを情報整理すると、こんな感じになります。

 

デザイン

 

分かりやすくなりましたね。

 

つまり、読み手が理解しやすいように、情報をまとめ直すことが「情報整理」です。

 

✔︎疑問:どうして、情報整理が「レイアウトの基本」なの?

理由もシンプル。

 

・情報整理が出来ていないと、正しいレイアウトができないから。

 

こんなかんじ。

 

まずはじめに、レイアウトを使う目的は、

読み手に、情報を分かりやすく伝えることです。

 

そして、下の画像のような「レイアウトの素」は、

情報が分かりやすく伝わるように、各要素を配置する場所が、あらかじめ決められています。

 

WEBサイト

 

画像出典:Pinterest

 

つまり、決められた場所に配置するためには、「掲載する情報が整理されていなければ配置できない」のです。

 

これが、「情報整理がレイアウトの基本」となる、大きな理由です。

 

✔︎結論:レイアウト上達のコツは、情報整理がポイントです。

繰り返しますが、正しくレイアウトをするには、情報整理が必要不可欠です。

 

なので、最初に情報整理が正しくなされていなければ、レイアウトのアイデアは決まりません。

また逆に、情報整理さえしっかりできていれば、レイアウトはスムーズにできます。

 

ちなみに、ここまで読んだ方は、こんな疑問を抱くはず。

 

「実案件だと、こんな情報整理なんかできねぇよ!」

 

こんなかんじ。

わりと、思っている人は多いはず。

 

実体験として、僕は無理でした(`・ω・´)ゞ

 

✔︎初心者でも、かんたんに情報整理できるのが、「Microsoft Word」を使った方法です。

実際に、頭の悪い僕でも、かんたんに出来るようになりました

 

さっそく次の項で、「Microsoft Wordを使った情報整理法」を解説します。

 

2:「Microsoft Word」を使った情報整理法を解説。【レイアウト・デザインの基本】

女性

 

方法は、下記のとおり。

 

1:「1番伝えたいメッセージ」と「ストーリーの骨組み」を、Microsoft Wordで書く。

2:原稿をおこすときは、「見出し・本文」を意識して書く。

3:ストーリーの骨組みに合わせて、Microsoft Wordで原稿をおこす。

4:デザインにおこす時は、「伝えたいメッセージ」を、メインにもってくる。

 

こんなかんじ。

 

今回はわかりやすく解説するため、実践形式にします。

お題は、こちら。

 

・お題:新しくオープンする、スポーツジムの販促チラシを制作せよ。

・チラシの目的:集客し、新規会員を増やす。

 

スポーツジムの名前は、仮で「DESIGN SPORTS GYM」とします。

さっそく解説します。

 

手順1:「1番伝えたいメッセージ」と「ストーリーの骨組み」を、Microsoft Wordで書く。

はじめに、「1番伝えたいメッセージ」を書きましょう。

 

今回は、「集客し、新規会員を増やす」ことが目的なので、次のようなメッセージにしました。

 

・新しくスポーツジムがOPENしたよ!今入会すると安いよ!

 

こんな感じ。

 

つぎに、チラシの「ストーリーの骨組み」をつくります。

今回は、下記の感じにしてみました。

 

1:DESIGN SPORTS GYMが、8月1日に新宿にNEWオープンします。

2:お得なキャンペーン中です。

3:DESIGN SPORTS GYMの特徴は2つあります。

 1)最新マシンが100台以上

 2)無料で専属トレーナーがつく

4:ぜひ、起こし下さい。

 

こんなかんじ。

ストーリーになっているのが、わかりますよね。

 

うまく書くコツは、メールを打つ感じです。

 

ここまでで、手順1です。

 

手順2:原稿をおこすときは、「見出し・本文」を意識して書く。

原稿におこすときは、この2つを、意識して書きましょう。

 

たとえば、こんなかんじ。

 

【最新マシン 100台 完備】

一流アスリートも愛用している最新マシンを取り揃え!本格的なトレーニングをしたい方にもオススメ!

 

「見出し」→「本文」の流れになっていますね。

 

全ての項目で、このようにする必要はありませんが、必要に応じて、書くことをおすすめします。

 

手順3:ストーリーの骨組みに合わせて、Microsoft Wordで原稿をおこす。

ストーリーにあわせて、必要と思われる原稿をおこしましょう。

イメージは、こんなかんじ。

 

1:DESIGN SPORTS GYMが、8月1日に新宿にNEWオープンします。

・DESIGN SPORTS GYM 8月1日 NEW OPEN!

 

2:お得なキャンペーン中です。

1)初月利用が通常4,000円のところ、1ヶ月無料です。

2)入会費用が通常5,000円のところ、無料です。

 

3:DESIGN SPORTS GYMの特徴は2つあります。

【うれしい2つのポイント!】

その1:最新マシン 100台 完備

一流アスリートも愛用している最新マシンを取り揃え!本格的なトレーニングをしたい方にもオススメ!

その2:無料で専属トレーナーがサポート!

会員全ての方に、専属のスポーツトレーナーがサポート!普段の食事メニューなど、なんでもご相談ください!

 

4:ぜひ、起こし下さい。

・webサイト:https://design-kotu.com

・住所:東京都新宿区新宿○○丁○○

・営業時間:午前10時~深夜1時まで

 

こんなかんじ。

 

これで、原稿はひと通り完成です。

 

つぎで、最後です。

 

手順4:デザインにおこす時は、「伝えたいメッセージ」を、メインにもってくる。

理由もシンプル。

 

・デザインは、「誰に何を伝えるか」を明確にすることが重要だから。

 

このことは、「SELECK」さんの記事でも、重要な事として、解説されています。

 

webサイト

画像出典:「SELECK」さま

 

つまり、「一番言いたいことは、一番目立たせるべき」ということ。

 

ちなみに、このお題のメッセージは、「新しくスポーツジムがOPENしたよ!今入会すると安いよ!」という内容だったので、今回はこのままのストーリー構成でOKです。

 

制作物によっては、メッセージの部分が冒頭にきていない場合もあるので、その場合は並べかえるようにしましょう。

 

手順5:さいごに、デザインにおこして完了です。

おつかれさまでした。

 

あとは、下の記事で紹介するとおりに、一番ピンとくるレイアウトのアイデアを決めて、デザインすればOKです。

 

【レイアウトの基本】初心者でもできる!レイアウトを作る3つの手順【初心者編】

 

そして、今回作った原稿をもとに、デザインしてみました。

 

チラシ

 

こんなかんじ。

 

ちなみに、実際にデザインにおこす時は、原稿の量が増減したり、内容とおりにならなくてもOKです。

 

例えば、「お得なキャンペーン」の部分は、情報を分割し、単語で文字を組んでいます。

 

そして、デザインにおこすときは、「近づける」「パターンにする」「優先順位と強弱をつける」の3つを意識すると、なお良いです。

 

具体的には、こんなかんじ。

 

✔︎POINT1:近づける

デザイン

 

ポイントは、関連性の高いものをグループ化して、近づけることです。

 

✔︎POINT 2:パターンにする

デザイン

 

ポイントは、各グループ内の情報を、すべて統一することです。

 

✔︎POINT3:優先順位と強弱をつける

デザイン

 

ポイントは、優先順位の高いものを強調し、優劣をつけることです。

 

この3つを使えば、かなり分かりやすくなりますよね。

一番最初に紹介した「日本に住む、鳥の種類」も、この3つを基本にしています。

 

以上が、Microsoft Wordをつかった、情報整理法です。

 

ポイントは、

「テキストで掲載情報を、しっかり整理し、そのあとにデザインすること」です。

 

不明なことがあれば、いつでもご質問をおまちしています。

 

メッセージ

 

レイアウトで困っている人は、ぜひお試しを(`・ω・´)ゞ

 

3:デザイン・レイアウトの基本を学べる、おすすめ本を紹介。

男性

 

レイアウトの基本が、わかりやすく学べる本は少ないです。

今回は、そのなかでも比較的わかりやすい本を、ご紹介します。

 

おすすめ本1:レイアウト・デザインのことを、まったく知らない人向け

ゼロからはじめるデザイン

 北村 崇 (著)

 

レイアウトやデザインのことを、まったく知らない方に、おすすめの本です。

ちなみに、最初に解説した「日本に住む、鳥の種類」の資料も、この本の解説を参考にさせていただいてます。

 

デザインにまったく無知な人は、かなりおすすめです。

 

おすすめ本2:レイアウト・デザインのことを、ある程度知っている人向け

レイアウト・デザインの教科書

米倉 明男 (著), 生田 信一 (著), 青柳 千郷(ベーコン)

 

僕も最近知った本です。

実際に読んでみて、「あ、デザインビギナーに、これいいかも!」と思った本です。

 

解説されている一文一文が分かりやすく、かつイラストも豊富に掲載されていて、かなりの良書です。

デザインビギナーには少し難しいかもですが、少しかじっている方なら、満足できる内容だと思います。

 

良書が発売されしだい、随時更新していくので、おみのがしなく(`・ω・´)ゞ

 

4:まとめ

ジャンプ

 

というわけで今回は以上です。

 

次回は、「ワンランク上のデザインに仕上がる、魔法の写真構成法」をレクチャーします。

つぎの基礎講座も、お見逃しなく(`・ω・´)ゞ

 

Design is easy!

The following two tabs change content below.
taka
【管理人】名前:taka【生い立ち】1:新卒で、超大手の小売企業に就職 → 2:在籍中にデザインに目覚め、独学でデザインを学ぶ → 3:上京し、デザイン事務所で「武者修行」を開始 → 4:大都会を前に、圧倒的な「敗北感&挫折」と「体調不良」を味わう → 5:まわりの仲間や家族の救いで、闇から脱出 → 6:フリーデザイナーとして無事独立。 現在は、「専属契約 2社(計40万くらい)」と「単発制作 月15万円くらい」で生活中です(`・ω・´)ゞわりと、自由で、幸せな暮らしが手に入りました。

Copyright© デザインのコツ。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.