アイディアの種 デザインソフト 心理学とデザイン

【失敗しない!】チラシのテンプレートの選び方と、おすすめサイトを紹介。

投稿日:

笑顔

 

チラシのテンプレートを使って、成果を出したい人向け。

 

「おすすめのチラシのテンプレートが知りたい」

「失敗する、テンプレートの選び方ってあるの?」

「チラシの効果が出る、テンプレートの選び方・作り方が知りたい」

 

こんな疑問を、解消します。

 

※この記事は3分くらいで読み終わります。

読み終える頃には、「成果が出せる、チラシの作り方」が理解できるはず(`・ω・´)ゞ

 

本記事の内容

1:【現役デザイナーが選ぶ】おすすめのチラシ用テンプレートを紹介。

2:【失敗する】絶対にやってはいけない、チラシ用テンプレートの選び方とは。

3:【正解】狙い通りの効果が出せる!チラシ用テンプレートの正しい選び方。

4:【教えてくれない】チラシの効果を、超絶アップさせる、テンプレートの活用法を伝授!

 

こんにちは!takaです。

 

グラフィックデザイナー・クリエイティブディレクター歴12年。

現在はフリーランスとして、月に40~50万くらい稼ぎつつ暮らしています。

 

昔、東京に勤めていた頃はマーケティング企業のデザイン部門に勤めており、

「かなりの成果主義の会社」でした。

「デザイン性以外にも、集客・制約数も伸ばしてね」と、言ったかんじ。

 

わりとハードな現場でしたが、「デザイン性・集客・の成約数」3つの要点を、バランスよく鍛えれたと思います。

今回は、過去の経験を交えて、「テンプレートを使った、成果が出るチラシの作り方」を解説します。

 

【今回の参考文献】

・ザ・コピーライティング――心の琴線にふれる言葉の法則

ジョン・ケープルズ (著), 神田 昌典  (監修, 監修), 齋藤 慎子 (翻訳), 依田 卓巳 (翻訳)

・男女脳戦略。――男にはデータを、女にはイメージを売れ 

メンタリスト DaiGo (著)

 

1:【現役デザイナーが選ぶ】おすすめのチラシ用テンプレートを紹介。

パソコン

 

おすすめサイトを、5つ紹介します。

 

サイト1:パワーポイントで制作できる、チラシのテンプレートサイト。

webサイト

パワポン-Power Pon!-

※画像引用元:パワポン-Power Pon!-

 

ポイントは、下記のとおり。

 

・無料でできる。

・親しみのあるパワーポイント形式で、簡単に作れる。

・プロが作ったデザインに近い品質でできる。

 

特に良いと思ったのは、

テンプレートを探すときに「あいうえお順」でカテゴリー検索できること。

デザイン初心者の方にはうれしい機能です。

 

サイト2:大手印刷会社が提供する、無料のチラシ用テンプレート。

webサイト

ラクスル

※画像引用元:ラクスル

 

ポイントは、下記のとおり。

 

・デザインが完成したら、そのまま印刷を依頼できる。

・チラシを短納期で作りたい人におすすめ。

・わりと細かく、デザインを調整できる。

 

印刷所と提携しているので、制作~手配までのスピードが速いのが特徴です。

印刷所の作ったテンプレートなので、チラシの品質も◎です。

 

サイト3:画像・素材サイトが提供する、無料のチラシ用テンプレート。

webサイト

PIXTA

※画像引用元:PIXTA

 

ポイントは、下記のとおり。

 

・親しみのあるパワーポイント形式で、簡単に作れる。

・デザインのカスタマイズを細かくできる。

・ポスターとDMを含めると、テンプレートの種類は950点以上。

 

デザインが多くそろっているのは、かなり良いです。

記事の中盤に、「失敗しないテンプレートの選び方」を紹介しているので、ぜひご参考に。

 

サイト4:今風のデザインが作れる、チラシ用テンプレートが豊富。

webサイト

Canva

※画像引用元:Canva

 

ポイントは、下記のとおり。

 

・とにかく、かっこいいチラシが作れる。

・若いターゲット層に広告したいときにおすすめ。

・制作手順もシンプルかつ、かっこいいチラシができる。

 

紹介する5サイトのなかで、一番かっこいいチラシが作れます。

しかし、かっこいいだけで選ぶと、「失敗するチラシ」になるので、記事中盤で紹介する「失敗しない選び方」を読んでおくのをおすすめします。

 

サイト5:チラシだけじゃない!学校だよりや会報もデザインできるテンプレートサイト

webサイト

KING printers

※画像引用元:KING printers

ポイントは、下記のとおり。

 

・学校たより、PTAたよりが作れる。

・社内報、会報のデザインも作れる。

・ニュースレターも作れる。

 

チラシ以外の制作物も作れるのが特徴です。

ダサくなりがちな社内資料などもしっかり作れる、優良サイトですね。

 

 

以上が、おすすめのテンプレートサイトです。

次の項では、「チラシのテンプレートを使って、成果を出す方法」を、レクチャーしていきます。

 

2:【失敗する】絶対にやってはいけない、チラシ用テンプレートの選び方とは。

女性と悩み

 

よくある、失敗する選び方は、こんなかんじ。

 

・デザイン性だけで決める。

「かっこいい」「かわいい」「おしゃれ」だけで決めてしまうと、

わりと本気で、失敗します。

 

理由もシンプル。

 

・デザイン性が高くても、集客数や成約数はアップしない。

・集客数や成約数を高めるには、5つの心理的トリガーが必要になる。

 

こんなかんじ。

一つずつ、深掘りして解説します。

 

✔︎失敗原因1:デザイン性が高くても、集客数や成約数はアップしない。

 

デザイン性が高くても、集客客数や制約数はアップしません。

理由も、シンプル。

 

・デザインは、「読み手の目を引くこと」や「イメージを持たせる」ことが主な目的だから、集客数や制約数はアップしない。

 

少しだけ、あなたの過去をイメージするとわかるはず。

 

例えば街中で、「すごく都会的でおしゃれな広告」を見ても、

「これ欲しい!」

と思ったことは、わりと少ないはず。

つまり、読み手の注目を集め、良いイメージを与えても、

物を買うといった、「行動」まで移させることは、ほぼ不可能なのです。

 

✔︎失敗原因2:集客数や成約数を高めるには、5つの心理的トリガーが必要になる。

 

最後に解説しますが、

集客数や成約数を高めるには、5つの心理的トリガーを使えばOKです。

 

ちなみに、誰にでも使えるテクニックです。

先に一つだけ、ネタバレすると、こんなかんじ。

 

・チラシの読み手にとって、「お得な情報」を掲載する。

 

控えめに言って、効果ありです。

 

✔︎過去に、あなたが「買いたい!」と思ったチラシは、どんなチラシですか?

 

少し例にあげると、

こんなチラシが、多いはず。

 

・SALE中の、家電チラシ。

・ライザップの広告。

 

そして、お得情報をあげると、こんなかんじ。

 

・SALE中の、家電チラシ。

→買いたかったけど高かった家電が安くて買える!

・ライザップの広告。

→入会すれば、短期で、絶対痩せれる!

 

こんなかんじ。

 

わりと普通のことを言ってるようですが、

集客数や成約数の低いチラシほど、「お得情報」が圧倒的に少ないです。

 

そして、デザイン性を追求しているチラシほど、心理的トリガーを使いこなせていません。

次の項では、「狙い通りの効果が出せる!正しいチラシのテンプレートの選び方」をレクチャーします。

 

3:【正解】狙い通りの効果が出せる!チラシ用テンプレートの正しい選び方。

ピースサイン

 

正しい選び方は、次の3つ。

 

・「写真」を大きく掲載できるものを選ぶ。

・「キャッチコピー」を大きく掲載できるものを選ぶ。

・「訴求ポイント」を細かく掲載できるものを選ぶ。

 

こんなかんじ。

詳しく解説します。

 

選び方1:写真を大きく掲載できる、チラシのテンプレートを選ぶ。

 

選ぶ理由も、シンプル。

 

・人は、写真のイメージに、自分の姿を重ねるから。

 

人は心理的に、自分の姿を重ねようとします。

 

例えば、ダイエットのチラシで「マッチョな写真」を掲載すると、その肉体に、自分の顔をあてはめてイメージしようとします。

つまり、こういうこと。

 

1:チラシの写真を見る。

2:写真のイメージに自分を重ねる。

3:「なんか、良さそう」と思う。

4:印象に残る or 行動に移る。

 

こんなかんじ。

 

つまり、心理的影響を与えやすい写真を大きく掲載すれば、チラシの効果がアップします。

チラシで効果を出したいときは、写真を大きく掲載できるテンプレートがおすすめです。

 

選び方2:チラシにキャッチコピーを大きく掲載できる、テンプレートを選ぶ。

 

理由も、シンプル。

 

・世の中の大半の人は、キャッチコピーの内容で、チラシを見るかどうかを判断するから。

 

つまり、「キャッチコピーが目立たないと、大半は見ませんよ」と、いうこと。

 

この事実は、「ザ・コピーライティング――心の琴線にふれる言葉の法則」に書かれています。

※コピーライターなら、知らない人はいないくらい、有名な本です。

 

本の一節を、引用すると、下記のとおり。

 

“問い合わせを見れば、その広告の効果の50~70%は見出しにあることがわかる。つまり、見出しの売り込み力が何よりも重要なのだ。広告の見出しは、記事、社説、その他様々な見出しのなかで目立たなければならない。”

※P58より記事引用

 

ちなみに、先に紹介した「パワポン」さんだと、こんなテンプレートが良いです。

 

webサイト

 

「介護セミナー」のキャッチコピーが目立つデザインですね。

チラシのテンプレートを選ぶときは、キャッチコピーを大きく掲載できるものを選びましょう。

 

選び方3:訴求ポイントを細かく掲載できる、チラシのテンプレートを選ぶ。

 

「パワポン」さんのテンプレートだと、下記のような感じです。

 

webサイト

 

そして、細かく書くメリットは、つぎのとおり。

 

・読み手に、心理的効果を与えやすくなるから。

 

つまり、売れるようになります。

 

詳しくは、次の項で解説しますが、

下記のポイントを押さえると、心理的効果で、集客数や成約率が、格段にアップします。

 

・男性には、データや数字をアピールする。

・女性には、イメージをアピールする。

 

こんなかんじ。

 

「脳のしくみ」を利用した、心理効果です。

チラシで効果を出したいときは、訴求ポイントを細かく掲載できるテンプレートを選びましょう。

 

4:【ヒミツの心理学】テンプレートの効果を「超絶アップ」させる、チラシの作り方を伝授。

笑顔

 

心理学を使った、テンプレートの活用方法は、次の3つ。

 

・人を動かす「5つの心理要素」を、キャッチコピーに加える。

・訴求ポイントを細かく書く【男にはデータ・女にはイメージを売れ】

・掲載写真は「人物写真」を掲載する【女性に効果大】

 

わかりやすく、解説します。

 

作り方1:人を動かす「5つの心理要素」を、キャッチコピーに加える。

ろうそく

 

キャッチコピーに、下記の要素を加えると、チラシの効果がUPします。

 

1:得になる情報を盛り込む。

2:新情報を盛り込む。

3:好奇心をくすぐる。

4:手軽さ盛り込む。

5:信憑性を盛り込む。

 

こんなかんじ。

 

✔︎具体的には、どう加えればいい?

 

具体的にまとめた内容を、下記の記事にまとめました。

 

ちなみに、具体的な内容と合わせて、「キャチコピーだけで集客できるか」の実験も紹介しています。

 

少しネタバレすると、写真やかっこいいデザインがなくても、

キャッチコピーだけで、集客はできました。

たぶん、どのブログでも書いてない内容です。

3分くらいで読めるので、見る価値はあるかと。

 

【フレーズが浮かばない原因】科学的に証明されたキャッチコピー の作り方を解説。

 

作り方2:訴求ポイントを細かく書く【男にはデータ・女にはイメージを売れ】

女性とハート

 

先に解説したとおり、細かく書くことで、「読み手に心理的効果を与える」ことができます。

具体的には、下記のとおり。

 

・男性が見るチラシには、「データ」を多く掲載する。

・女性が見るチラシには、「イメージがつきやすい言葉」を多く書く。

 

深掘りして、解説します。

 

✔︎男性が見るチラシには、「データ」を多く掲載する。

書く理由も、シンプル。

 

・男性の脳は、本能的に「独占欲」が強い。

・独占を満たすためには、少しでも品質の良いものを欲しがる。

・「高品質」=「データ(信憑性)」だから、男性に効果的。

 

こんなかんじ。

例えば、パソコンのチラシを作る場合だと、

こんな情報を書くと効果的です。

 

・大容量○○T(テラ)の超ハイスペックPC。

・「CPU Intel Core i7」搭載のハイスペックモデル。

・高速起動のSSD240GBを搭載!

 

いづれも、商品に関する「データ(信憑性)」になっています。

 

また、男性の脳は少なからず「競争本能」があります。

「自分は、周囲よりも優秀である」と思いたがるので、

その欲求までもくすぐると、意外なほど、行動に移しやすくなります。

 

✔︎女性が見るチラシには、「イメージがつきやすい言葉」を多く書く。

イメージがつきやすい言葉は、

例えば、こんなかんじ。

 

・女優モデルの○○○も愛用する、春の新色ファンデーション♪。

・カラーバリエーションも豊富!好きな色から選べる♪

・コンパクトに折りたためて、お出かけに便利な新作バッグ♪

 

男性とは真逆で、「イメージ」をアピールしています。

効果的な理由も、シンプル。

 

・女性の脳は、本能的に「何事も、自分に関連付けようとする」。

・イメージがわく「言葉や写真」を使うことで、自分の姿をあてはめようとする。

・頭の中に良いイメージが出来上がると、購買意欲が高まる。

 

こんな、かんじ。

男性と女性とでは、脳の仕組みが、科学的・根本的に違うのです。

 

✔︎世の中には、「男性脳と女性脳」が存在する。

 

世の中には、今回紹介したような、「男性脳・女性脳」が存在します。

※男性の15%は女性脳。女性の10%は男性脳です。

 

そして、その人が「男性脳・女性脳」であるかを、しっかり判別できれば、広告以外のビジネスシーンでも、かなり効果的にアプローチができます。

例えば、こんなかんじ。

 

・男性には、白黒や動画付きのプレゼン資料が効果的。

・女性には、カラフルなプレゼン資料が効果的。

・プレゼン資料は、男性脳と女性脳の2つを用意すれば、超効果的。

 

など。

詳しく知りたい方は、この記事の最後に、参考書籍を紹介しているので、そちらから、ぜひご覧ください。

わりとスラスラ読める内容です。

 

男性にはデータ、女性にはイメージを売りましょう。

 

作り方3:掲載写真は「人物写真」を掲載する【女性に効果大】

女性とパジャマ

 

女性脳の内容と、少しかぶりますが、

写真はできるだけ大きく掲載し、人物写真を載せると効果的です。

理由もシンプル。

 

・人は、写真のイメージに、自分の姿を重ねるから。

 

特に、女性には効果大です。

 

✔︎例:求人のチラシは、応募してほしい人物図に近い写真を使うと、かなり効果的です。

 

例えば、こんなかんじ。

 

・女性で、元気のある人に来てほしい。

→女性が笑顔で活発に働いている写真を使う。

 

・男性で、40歳代のベテランに来てほしい。

→男性で40歳代のベテラン上司が、部下と会話している写真を使う。

 

こんなかんじ。

この事実は、先ほど紹介した「男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ」にも書かれています。

 

 

以上が、テンプレートの効果を「超絶アップ」させる、チラシの作り方です。

こういった内容は、今後もどんどんアップしていきます。

 

【今回の参考文献】

▼キャッチコピーに使うべき、5つの心理トリガーについて

・ザ・コピーライティング――心の琴線にふれる言葉の法則

ジョン・ケープルズ (著), 神田 昌典  (監修, 監修), 齋藤 慎子 (翻訳), 依田 卓巳 (翻訳)

 

▼男性脳と女性脳について

・男女脳戦略。――男にはデータを、女にはイメージを売れ

メンタリスト DaiGo (著)

 

5:まとめ

夕焼け

 

今、こんなことを感じていませんか?

 

・チラシのことを、もっと知りたくなったなぁ…

・じつは前まで、チラシを外注してたけど、上手くいかなかったんだよね…

・発注していたデザイナーって、なんか苦手だったんだよな。

 

そんな人のために、

悩みを解決できる記事を、下の方に3つ用意しました。

 

【解決できること】

・プロのチラシの作り方が分かる。

・あなたを助けてくれる、腕のいいデザイナーの見つけ方がわかる。

・デザイナーに発注するときの、「コツ」がわかる。

 

気になる方は、ぜひごらんください。

紹介している記事は、わりと誰も教えてくれないことばかり書いています。

それでは、次の記事でお会いしましょう!(`・ω・´)ゞ

 

Design is easy!

 

▼プロのチラシの作り方が分かる。

【全てを公開】チラシデザインの考え方~作り方~印刷所の選び方まで。

 

▼あなたを助けてくれる、腕のいいデザイナーの見つけ方が分かる。

【イライラMAX】性格が悪いデザイナーと仕事をすると、大損する話。

 

▼デザイナーに発注するときの、「コツ」がわかる。

クライアントが無茶振りする原因を解説【解決方法も紹介】

The following two tabs change content below.
taka
【管理人】名前:taka【生い立ち】1:新卒で、超大手の小売企業に就職 → 2:在籍中にデザインに目覚め、独学でデザインを学ぶ → 3:上京し、デザイン事務所で「武者修行」を開始 → 4:大都会を前に、圧倒的な「敗北感&挫折」と「体調不良」を味わう → 5:まわりの仲間や家族の救いで、闇から脱出 → 6:フリーデザイナーとして無事独立。 現在は、「専属契約 2社(計40万くらい)」と「単発制作 月15万円くらい」で生活中です(`・ω・´)ゞわりと、自由で、幸せな暮らしが手に入りました。

Copyright© デザインのコツ。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.