心理学とデザイン

【人を操る心理学】ベビーフェイス効果をビジネスに活かす5つの方法を紹介。

投稿日:

赤ちゃん

 

心理学を使って、ビジネスを成功させたい人向け。

 

「ベビーフェイス効果ってなに?」

「ベビーフェイス効果が作用する顔の特徴ってなに?」

「ベビーフェイス効果をビジネスで活かす方法が知りたい!」

「ベビーフェイス効果って、ほんとに効果あんの?」

 

こんな疑問を解消していきます。

 

この記事は、3分くらいで読み終わります。

読み終える頃には、ベビーフェイス効果の使い方がわかるはず(`・ω´)

 

本記事の内容

1:【基礎知識】ベビーフェイス効果って一体何?

2:【特徴】ベビーフェイス効果が作用する顔の特徴とは。

3:【人を操る心理学】ベビーフェイス効果をビジネスで活かす5つの方法。

4:【注意】ベビーフェイス効果を使うときに気をつけること。

5:【書籍】ベビーフェイス効果を学べる心理学の本を紹介。

6:【実験】ベビーフェイス効果の威力を試してみよう!

 

こんにちは!takaです。

 

グラフィックデザイナー・クリエイティブディレクター歴12年。

毎月4050万くらい稼ぎつつ、フリーランスとして、わりと自由に生きてます。

 

今回は、「ベビーフェイス効果をビジネスに活かす5つの方法」について。

 

普段、マーケティングやデザインの仕事をしていると、心理学をつかったテクニックをよく目にします。

 

ところが、

 

「心理学って、ほんとに効果あんの?」

 

と、疑問に思いませんか?

 

かく言う僕も、科学的に実証された心理テクニックでなければ、ほとんど信じません。

 

今回は、「ベビーフェイス効果の基本レクチャー」と「このサイトを使ったベビーフェイス効果の実験」を紹介していきます。

 

1:【基礎知識】ベビーフェイス効果って一体何?

子ども

 

ベビーフェイス効果とは、下記のとおり。

 

丸顔・おおきな目・丸い鼻などといった、赤ちゃんに似た特徴の人やキャラクターを見ると、「純粋無垢」の印象を抱き、安心感を感じて警戒心が緩む心理現象のこと。

 

つまり、赤ちゃんに似たものを見ると、警戒心がやわらぐ現象のことです。

 

そして、デザインやマーケティング業界では、警戒心をやわらげて「商品を売れやすくする」ことに利用しています。

 

このことから、

世間では「赤ちゃん最強説」がうたわれているようです。

 

2:【特徴】ベビーフェイス効果が作用する顔の特徴とは。

子ども

 

ベビーフェイス効果は、その特徴を盛り込んでいれば、大人・動物・イラストなど、様々な媒体で効果を発動します。

 

特徴は、下記のとおり。

 

・大きい目

・丸い鼻

・丸い顔

・短いあご

・明るく柔らかな肌

・きれいな髪

・柔らかそうなほっぺ

・丸くて短い手足

・丸みのある体型

 

こんなかんじ。

 

これらをクリアすると、ベビーフェイス効果が発動します。

 

そして、この効果の恐ろしいところは、

本能的に、「愛らしい。守ってあげたい!」と、強制的に感情を抱かせ、無意識に行動へ移させる点。

 

つまり、赤ちゃんには誰も逆らえないわけですね(`・ω´)

 

✔︎事例:ベビーフェイス効果を取り入れた、キャラクター紹介【ベビースキーマー効果】

 

例えば、こんなかんじ。

 

・キティちゃん

・ミッフィー

・ピカチュウ

・ドラえもん

・くまモン

 

すべてのキャラクターに、ベビーフェイス効果が盛り込まれています。

 

ちなみに、このように「幼児性がある人・動物・キャラクター」の特徴のことを、動物行動学者のコンラート・ツァハリアス・ローレンツ(ノーベル賞受賞)は、「ベビースキーマー」と命名しています。

 

ノーベル賞受賞者が言うことなので、心理テクとして、わりと信憑性はありそうですね。

次の項で、ベビーフェイス効果をビジネスに活かす方法をレクチャーします。

 

3:【人を操る心理学】ベビーフェイス効果をビジネスで活かす5つの方法。

子供と草原

 

ベビーフェイス効果は、ビジネスだけでなく、プライベートでも効果を発揮します。

 

具体的な方法は、下記のとおり。

 

・広告やチラシに、子供・女性・動物の写真を使用する。

・求人で使用する写真は、女性の笑顔が効果的。

・会社のキャラクターを作る。

・自分の写真を掲載するときは、動物と一緒に写ったものを使用する。

・スマホの待ち受けを子犬にする。

 

こんなかんじ。

詳しく解説します。

 

活用方法1:広告やチラシに、子供・女性・動物の写真を使用する。

 

一番ポピュラーな使い方かつ、誰でも取り入れやすい方法です。

 

ちなみに、「子供・女性・動物」の3つを使用し、広告効果を高めることを、「3Bの法則」と言います。

Bとは、赤ちゃん(Baby)、美人(Beauty)、動物(Beast)の頭文字で、これらを広告に使うと、「目を引きやすく、好感を持たれやすい」と言われています。

詳しく知りたい方は、「はっく ざ らいふ」さんの記事でも紹介されています。

 

活用方法2:求人で使用する写真は、女性の笑顔が効果的。

 

ベビーフェイス効果の特徴をもった女性の写真を使用することで「安心感」をあたえ、求人募集をアップさせることができます。

 

見る側の心理状態としては、こんなかんじ。

 

1:ベビーフェイス効果により、安心感を与える。

2:「安心できる企業と錯覚させる。

3:応募しやすくなる。

 

こんなかんじ。

 

ちなみに、求人広告をうつ際は、「応募してほしいイメージの人材」の写真を使うと、効果的です。

 

詳しくは下の記事で紹介しているので、知りたい方はどうぞ。

 

【失敗しない!】チラシのテンプレートの選び方と、おすすめサイトを紹介。

 

活用方法3:会社のキャラクターを作る。

 

会社のPRキャラクターとして1キャラだけ作ってけば、割と使えます。

 

例えば、少しお堅い系の企業だと、可愛い系のキャラクターは使いにくいですよね。

 

ですが、スポット的な企業イベントやBtoCに向けた広告をうつ時のみ、キャラクターを使えば、企業イメージを損なうことなくベビーフェイス効果の恩恵を受けることが可能です。

 

✔︎実例:ヤンマーの「ヤン坊マー坊」

 

ヤンマーといえば農業機具メーカーとして有名ですが、事業内容もかなりお堅い系の企業です。

 

ヤンマーも創業当時は、「お堅いイメージ」にコンプレックスをもっており、「もっといい形で企業イメージを持たせたい」という思いで、ヤン坊マー坊天気予報を産みだしました。

結果、農業機具メーカーの信頼性を保ちつつ、日本国民に親しみのある企業として、認知させることができました。

 

ちなみに、2014年にヤン坊マー坊は世の中から消えましたが、今年にキャラクターデザインを一新させて、再登場しています。

 

画像引用元:マイナビニュース

ヤンマーのブランディング戦略には、あたまが下がります。

 

活用方法4:自分の写真を掲載するときは、動物と一緒に写ったものを使用する。

 

例えば、自分の名刺や社員プロフィールにこの方法を用いれば、見る側に安心感を植え付けることが可能です。

結果、ビジネスで高い効果を生み出せます。

 

✔︎実例:メンタリストDaiGoさんの動画画像

 

彼は、個人で年収6億をかせぐヤバイお方ですが、そのメイン収入が「にこにこ動画」による会員収入です。

会員数は100万人で月額540円なので、単純計算でやばい額になります(笑

 

そんなやばい動画のサムネ画像によく使われているのが、「猫」とのツーショット画像です。

 

オフィシャルで公開していないので事実ではないかもですが、理屈的には、かなりの確率でベビーフェイス効果は発動してるはずです。

ちなみにその飼い猫の名前は、「ぬこ様・みこ様」で、かなりの愛猫家です。

 

気になる方は、Youtubeでも検索できるので、サムネ画像をチェックしてみてくださいね。

 

活用方法5:スマホの待ち受けを子犬にする。

 

これはビジネスの商談やプライベートでも使える心理テクで、初対面の人に警戒心を持たせたくない時に有効です。

 

方法もシンプル。

 

・スマホの待受けを子犬にして、相手の見える場所にスマホを置く。

 

これだけです。

 

画像は犬以外の動物でもOKですが、子犬にすることで、「面倒見が良さそうな人」と、勝手にイメージが定着するので、僕的には子犬がおすすめです。

 

ちなみに、僕のおすすめは「豆助」です(`・ω´)

ふつうにかわいいです(笑

 

 

以上が、ビジネスでベビーフェイス効果を使う方法です。

つぎの項で、これらを使うときの注意点をレクチャーします。

 

4:【注意】ベビーフェイス効果を使うときに気をつけること。

子ども

 

簡単に使える心理テクですが、注意も必要です。

 

気をつけるポイントは2つ。

 

・ビジネスシーンによっては、効果を発揮しない場合がある。

・日本人の赤ちゃんを使う。

 

詳しく解説します。

 

注意点1:ビジネスシーンによっては、効果を発揮しない場合がある。

 

例えば、発揮しないシーンは、こんなとき。

 

・ビジネスセミナーのチラシで、「権威性」を打ち出したいとき。

・トレーニングジムのリーフレットで、「マッチョ感」を打ち出したいとき。

・弁護士事務所のwebサイトで、「信頼感」を打ち出したいとき。

 

かなり、違和感ありますよね。

効果を発揮しない理由もシンプル。

 

・打ち出したいイメージが、マッチしていないから。

 

かんたんですね。

 

ベビーフェイス効果の優れているところは、「愛らしい。守ってあげたい!」と思わせ、警戒心を解く点です。

 

上記の場合だと、「愛らしい。守ってあげたい」は不要なので、ほぼ効果を発揮しません。

 

ベビーフェイス効果を発揮させたい場合は、業種やサービスとマッチしているかをチェックしましょう。

 

注意点2:日本人の赤ちゃんを使う。

 

外国人の赤ちゃんではなく、日本人の赤ちゃんがベストです。

 

理由もシンプル。

 

・日本人の赤ちゃんの方が、親近感が湧きやすいから。

 

これも心理効果の話ですが、「人は自分に近い状態のものほど、好感をもつ傾向にある」という、「類似性の法則」があります。

つまり、自分の「容姿・性格・趣味・価値観などに近いモノやヒトほど、好きになりやすい」ということ。

 

今回の場合だと、外国人よりも日本人の赤ちゃんのほうが、類似性の法則に当てはまるので、より高い効果が見込めます。

逆に、効果を与えたいターゲットが外国人であれば、日本人の赤ちゃんでは効果が下がります。

 

ベビーフェイス効果を使うときは、ターゲットの属性に応じて、かしこく使い分けましょう。

 

5:【書籍】ベビーフェイス効果を学べる心理学の本を紹介。

夕日

 

じつは、ベビーフェイス効果だけにスポットを当てた本はありません。

 

なので、今回紹介する本は、

「ベビーフェイス効果+日ごろに役立つ心理テク」が学べる本をご紹介します。

 

心理学の本1:[買わせる]の心理学 消費者の心を動かすデザインの技法61

 

買わせる]の心理学 消費者の心を動かすデザインの技法61

 

webデザインやマーケティングで心理テクを使いたい人に、おすすめです。

 

内容もかなり充実しており、全部で61の心理テクが書かれています。

 

また、いずれのテクニックも、「webデザイン・マーケティング・スマホアプリ」に特化しています。

 

webデザインやマーケティングで成果を出したい人に、ぜひ読んでほしい本です。

 

心理学の本2:相手に響く伝え方 人生を変える心理スキル99

 

相手に響く伝え方 人生を変える心理スキル99

 

商談でクライアントを誘導したり、プレゼン力をUPさせたい人に、おすすめの心理本です。

 

おすすめポイントは、「具体事例が多く掲載されている」ところ。

 

実は、ノウハウだけ書かれている心理本は、ほとんど役に立ちません。

理由もシンプルで、素人では、心理テクを具体的な実践方法まで落とし込めないから。

 

その点、この本は「具体事例」が数多く掲載されており、初心者でも実践しやすい内容となっています。

 

どの心理本を買うか悩んでいる方は、一度読んでみるのをおすすめします。

 

6:【実験】ベビーフェイス効果の威力を試してみよう!

子ども

 

ここまでが、ベビーフェイス効果の解説です。

 

そして、すみません。。。

 

かなり手のひらを返しますが、僕自身、

ベビーフェイス効果の全てを信用していません(笑

 

理由もシンプルで、信ぴょう性となる実験データが、ほとんど見つからないから。

 

皆さんも、一度は思ったことがあると思いますが、

 

ぶっちゃけ、、、

 

「心理テクニックとかって、ウソ臭くないですかね?(笑」

 

例えば、

 

・「数字でPRすれば、集客率がアップする!」

・「不安をあおれば、人の心は動かせる」

・「選択肢を3つ並べれば、真ん中が選ばれやすい」

 

など。

 

確かに、論文となっている信ぴょう性の高いテクニックもありますが、多くはウソくさい内容が多くないですかね?(笑

 

なので、今回から、この「デザインのコツ」では、このサイト内でできる範囲で、効果検証を行います(`・ω´)

 

その第一弾は、こちら。

 

デザイン

 

このサイトで、実際に効果があるのか検証していきます。

 

検証手順はこんなかんじ。

 

1:「赤ちゃんの顔」と「赤ちゃんの洋服」の画像の2種類を用意。

2:上記の2種類を、1ヶ月ごとにこの記事のメイン画像に設定。

3:2ヶ月後に、どちらの画像がクリック率が高いかを計測。

4:効果を検証する。

 

こんなかんじ。

 

画像は下2種を用意。

 

赤ちゃん

▲今設定中の画像はこれ

 

赤ちゃん

▲2回目に変更する画像はこれ

 

これらの画像を、下のかんじでメイン画像に設定し、1ヶ月の間でどちらのアクセス数が多いかを検証します(`・ω´)

 

webサイト

 

webサイト

 

はたして、どれくらいクリック数が変わるのか。。。

今からすこし楽しみです(`・ω´)

 

✔︎予告:9月25日(水)から毎週水曜日に、いろんな「説」を公開します。

 

今後は、デザインや心理学にまつわる、いろんな説を検証した実験結果を、毎週水曜日に公開します(`・ω´)

 

例えば今、こんな説を検証中です。

 

・写真とキャッチコピーでは、どちらが人の心を動かすのか?

・「すごく・ものすごく・驚くほど」どのフレーズが人の心を動かすの!?

・売れるパッケージの法則は正しいのか?!100の事例を徹底検証。

 

他にも、売れるキャッチコピーの信ぴょう性も検証中です。

実は、下の記事で似たような実験を実践済みです。

 

【フレーズが浮かばない原因】科学的に証明されたキャッチコピー の作り方を解説。

 

 

毎週水曜日はお見逃しないよう(`・ω´)

 

4:まとめ

子供と海

 

というわけで、今回は以上です。

 

只今、ベビーフェイス効果の威力を検証中です。

実験結果が出たら、ご報告します(`・ω´)

 

Design is easy!

The following two tabs change content below.
taka
【管理人】名前:taka【生い立ち】1:新卒で、超大手の小売企業に就職 → 2:在籍中にデザインに目覚め、独学でデザインを学ぶ → 3:上京し、デザイン事務所で「武者修行」を開始 → 4:大都会を前に、圧倒的な「敗北感&挫折」と「体調不良」を味わう → 5:まわりの仲間や家族の救いで、闇から脱出 → 6:フリーデザイナーとして無事独立。 現在は、「専属契約 2社(計40万くらい)」と「単発制作 月15万円くらい」で生活中です(`・ω・´)ゞわりと、自由で、幸せな暮らしが手に入りました。

Copyright© デザインのコツ。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.