デザイナーになる方法

【みなさんに大切なお知らせ。】3つのサービスをはじめます。

投稿日:2019年12月12日 更新日:

デザイン

 

こんにちは!takaです。

 

グラフィックデザイナー・クリエイティブディレクター歴12年。

毎月、コツコツ40〜50万くらい稼ぎつつ、フリーランスとして生きてます。

 

今回はみなさんに大切なお知らせです。

 

この「デザインのコツ。」では、

下記のサービスを正式に開始いたします。

 

1:デザインのコツ公式「LINE@」を配信開始。

2:「有料版note|文字組みのコツ。」を1月中旬から配信開始。

3:3月中旬から【計4日間で、“自力で生き抜く力”を身につける】「マンツーマン型 webデザイナー育成プログラム」を開始。

 

上記の通りです。

詳しく解説します。

 

✔︎はじめに。

ジャンプ

 

2019年12月14日(土)で、デザインのコツを配信し始めて約「1年2ヶ月」が経ちました。

 

そして、みさなんのおかげで「累計約4万8千人くらい」の方々に記事を読んでいただくことができました。

PV数は10万ほどです。

 

分析表

 

プロのブロガーの方々と比べると、僕のレベルは「格段に下」です。

ですが、1年以上運用してこれたのは、いつも記事を読んでいただいている

読者の皆さんのおかげです。

 

いつも記事を読んでいただいている皆さま、

本当にありがとうございます。

 

✔︎プロのデザイナーの方々からも、温かいお言葉をいただきました。

 

ブログを始めた当初は、僕よりも圧倒的にレベルの高いデザイナーさんからの批判の声を、少なからず覚悟していました。

 

ですが、ふたを開けてみると、色んなツイッターなどで「分かりやすい」「なるほど確かにね」など、温かい言葉や意見をいただきました。

また、ピンタレストで色んなデザイナーさんが自分の記事をピン留されているのも、よく見かけるようになりました。

 

読者さんの中には、記事の内容に疑問視する声もあるとは思いますが、

「わかりやすい」という声を多くいただけていることに、

「デザインのコツを配信していてよかった」と、心の底から思っています。

 

✔︎喜びと同時に、「緊張感」も生まれました。

 

読者さんが増え続けるのと同時に、僕の中に「緊張感」が生まれました。

 

緊張感が生まれた理由は、

下記のとおり。

 

・本気で人生を変えたい読者さんから、本気の相談を受けるようになった。

 

例えば、こんな悩みです。

 

・「今の職場が辛すぎる…本気で何とかしたい。」

・「自分の職業が10年後もあるのか不安。」

・「本気で稼ぎたい。」

・「人生ワンチャンス。自分の好きなことで生活したい」

・「デザインを上達させたい。でもやり方がわからない…」

 

こんな感じです。

 

本当に、たくさんの悩みをいただきました。

 

そして、こんな風に思うようになりました。

 

・もっと読者さんが「必要としていること」をやっていかなきゃ。

 

デザイナーになりたい読者さんなら、「デザイナーになる方法」を。

デザインで稼ぎたい読者さんなら、「デザインで稼ぐ方法」を。

デザインをスキルアップさせたい読者さんなら、「分かりやすいノウハウ提供」を。

 

こんな感じです。

 

僕は今、専属契約を2社いただいてます。

ですがこのままだと、この「デザインのコツ。」に時間を割けないので、

下記の対応を取ることにしました。

 

・専属契約の1社を解除し、空いた時間を「デザインのコツ」に力を注ぐ。

 

デザインのコツに力を注ぎ、

読者さんの役に立つ情報とサービスをより多く提供します。

 

その第1段として、下記を開始します。

 

1:デザインのコツ公式「LINE@」を配信開始。

2:「有料版note|文字組みのコツ。」を1月中旬から配信開始。

3:3月中旬から【計4日間で、“自力で生き抜く力”を身につける】「マンツーマン型 webデザイナー育成プログラム」を開始。

 

これが、上記のサービスを開始する理由です。

 

1:デザインのコツ公式「LINE@」を配信開始。

スマホ

 

デザインのコツ公式の「LINE@」を開始します。

 

はじめる理由は、下記のとおり。

 

・現在のプッシュ通知が、うまく届かない。

・結果、お得な情報を皆さんに届けることができなかった。

 

こんなかんじ。

 

現在デザインのコツでは、画面にでてくる「プッシュ通知」を許可していただいた方に、

「記事の更新通知」をお送りしています。

 

しかし、パソコンで通知を許可すると「スマホに通知が届かない」だったり、

その逆も発生していました。

 

また、先日書いたブログの記事で「有料noteの無料配信キャンペーン」を紹介していましたが、読者さんにきちんと情報を届けることができませんでした。

 

本当にごめんなさい。

 

なので今後は、情報を確実にお届けできる「LINE@」を使い、

「記事の更新」と「お得なクーポン情報」などを、

みなさんに確実・平等に配信したいと思います。

 

✔︎登録方法について。

 

下のボタンをクリックして終わりです。

情報が不要になれば、いつでも解除いただいてOKです。

 

現在使用しているプッシュ通知は「12月で廃止」しますので、

今登録されている方は、お見逃しのないようお願いいたします。

 

▼【無料】デザインのお役立ち情報を配信しています。

LINE@限定で、お得なキャンペーン情報なども発信しています。

「デザインのコツ。」公式LINE@

 

2:「有料版note|文字組みのコツ。」を1月中旬から配信開始。

女性

 

1月中旬以降から「980円」で配信を開始します。

詳しいスケジュールは、下記の感じ。

 

・1月中旬→キャンペーンに送っていただいた方にリリース。

・1月中以降→一般公開。

 

おすすめの読者層は、下記の通り。

 

・これからデザインを始めようと思っている人。

・webデザイナーになろうと思っている人。

・デザイナーだけど、なんか文字組みがうまくいかない人。

・文字組みが素人臭くなる人。

・かっこいいデザインを作りたい人。

 

上記の感じです。

 

✔︎noteを読んで、得られる効果。

 

下記のデザインを作れるよう、

「実際のレシピ」で公開・ネタバレしながらレクチャーします。

 

つまり、noteを読んでそのまま実践すれば、

これくらいのデザインは作れます。

 

デザイン

 

ちなみに、これを作るのに「センスはゼロ」でもできます。

 

重要なのは「基礎」です。

 

また、イラストやアイコンを使わずに魅せる方法なので、

デザインの現場でも即効で使えるテクニックだと思います。

 

✔︎ちなみに昔の僕は、文字組みの仕方がマジで不得意でした...

 

客観的に思い返しても、昔の僕は圧倒的に文字組みが下手くそでした。

 

頑張って組んでも「あれ、なんか素人くさいな...」という感じ。

そして上司に怒られまくりでした。

 

そして、苦手を克服するために10冊くらい基礎の本を買いましたが、

すべて「意味なし」でした。

 

✔︎市販の本は、初心者には難しい気がする。

 

市販の本に書かれている内容は、「すべて正しい」です。

 

ですが、市販本の内容は、初心者にはすこし難しい気もします。

 

理由もシンプル。

 

・色んな数字や図を使って、複雑に説明している。

・説明の内容が細かすぎる。

・結局、実際どうやって文字組みすればいいか示されてない。

 

こんなかんじ。

 

例えば僕は「独学当時」、下記のことを思ってました。

 

・最初は「いったんこう。」みたいなテクニックを教えて欲しいのに、

一から十まで説明されるから、マジで意味がわからん…。

・とりあえず、「ベース」になるテクニックだけ教えてよ。

 

こんなかんじ。

 

自転車で例えると、

1人で乗れるようになる「補助輪」が欲しかったんですよね。

 

そして、そう思っている読者さんも多いはず。

 

✔︎今回のnoteは、初心者のための「自転車の補助輪」になるのが目的です。

 

つまり、一人で自由自在に文字組みできるよう、

「まずは、こうしよう!」のテクニックを解説します。

 

一見、「一時的なテクニック」のように書いてますが、

知識やテクニックは市販本をベースにしているので、

リアルに一生使えます。

 

「正しい方法に準じて、わかりやく噛み砕いてある本」という感じです。

 

✔︎文字組みのスキルは一生使える。

 

断言しますが、文字組みのスキルは一生使えます。

また、「グラフィックデザイン」と「webデザイン」の両方に使えます。

 

1月中旬から配布しますが、缶ビール4本分の価格なので、元は十分に回収できます。

 

詳細は後日配信しますので、ぜひお見逃しなく。

 

▼【無料】デザインのお役立ち情報を配信しています。

記事の更新通知や、LINE@限定情報などを配信しています。

質問や相談も、LINEで気軽に送れます。

▼「デザインのコツ。」公式LINE@▼

 

 

 

3:3月中旬開始。【計4日間で、“自力で生き抜く力”を身につける】「マンツーマン型 webデザイナー育成プログラム」を開始。

パソコン

 

本腰を据えて、本気で皆さんのために取り組む

「webデザイナー育成プログラム」です。

 

「少しだけ高い金額」をいただく、有料プログラムになります。

これを3月中旬から開始し、今から予約受付を開始します。

 

✔︎どうしてこの取り組みをしようと思ったのか。

 

理由は、下記の感じ。

 

・とにかく、早くwebデザイナーになりたい方が多かった。

・今の環境から、1日でもはやく抜け出したい人が多かった。

 

こんな感じ。

 

もうすこし詳しく話ます。

 

✔︎こんな相談を多くいただくようになりました。

 

冒頭でも書きましたが、

いただく悩みは下記の通り。

 

・「今の職場が辛すぎる…本気で何とかしたい。」

・「自分の職業が10年後もあるのか不安。」

・「本気で稼ぎたい。」

・「人生ワンチャンス。自分の好きなことで生活したい」

・「デザインを上達させたい。でもやり方がわからない…」

 

つまり、下記のような心境の読者さんが多いです。

 

・今の仕事が嫌だ。

・お金を稼ぎたい。

・好きなことをしたい。

・webデザイナーになろう!

 

こんな感じ。

 

1日でもはやくwebデザイナーになって稼げるようになり、

自由になりたい人が多い。ということです。

 

✔︎今読者さんが知りたいのは、「稼ぎ方・スキル・学費・学習時間」ですよね。

 

ここまでの話をまとめると、

今読者さんが「知りたい」のは下記のことですよね。

 

・稼げるノウハウ。

・webデザインのスキル。

・webデザインを学ぶのに必要な学費。

・webデザインを学ぶのに必要な日数。

 

この4つです。

 

これらを元に、「専門学校・webスクール・本育成プログラム」を比較しました。

 

1:専門学校

・稼ぐ→受講後、転職サポート有り

・デザインスキル→講師に質問しながら学べる。

・費用→40万円〜70万円

・学習日数→半年〜1年くらい

 

2:webスクール

・稼ぐ→受講後、転職サポート有り

・デザインスキル→講師に質問しながら学べる(制限あり)

・費用→16万円〜30万円

・学習日数→3ヶ月〜半年くらい

 

3:デザインのコツ。

・稼ぐ→転職サポートなし

・デザインスキル→講師に質問しながら学べる(制限なし)

・費用→5万〜10万円+現地までの交通費

・学習日数→4日で身に付け、一生学ぶ。

 

こんな感じです。

 

さらに深掘りします。

 

✔︎デザインのコツの「育成プログラム」は、何が違うのか。

 

下記が違います。

 

・一生使える「デザインの基礎」を、徹底的に体に擦り込ませる。

・一生使えるから、習得した知識を「自分の力」で大きくすることができる。

・結果、これから“自力で生き抜く力”が身につく。

 

こんな感じです。

 

育成方針を「農業」で例えると、下記の通り。

 

・専門学校、webスクール

→温室育ちの「メロン」を育てる。

・デザインのコツ。

→荒野育ちの「じゃがいも」を育てる。

 

こんな感じ。

かなり泥臭いです。

 

ちなみに僕は、「荒野育ちのじゃがいも」です。

 

また、これは専門学校、webスクールを否定するのではなく、

教育方針の違いです。

 

✔︎デザインのコツは、なぜ「じゃがいも」を育てるのか。

 

じゃがいもを育てる理由は、シンプル。

 

自分の力で生き抜くことを覚えたじゃがいもは、

土地が荒れてても生きていけるから。

 

つまり、「デザイナーとして自立して生きていける」ということです。

 

✔︎デザイナーとして生き抜くためには、「自分で成長し続ける」必要がある。

 

事実、デザイナーは「自分自身で成長していく」ことが出来なければ、すぐにオワコンになります。

 

理由もシンプルで、時代は劇的に変化し続けており、今のスキルを高めつつ、新しいこともできる必要があるから。

 

例えばデザイン業界だと、10年前までは「紙媒体だけデザインできればOK」でした。

が、今は時代が変わり「webデザイン」が主流になりました。

そして、紙媒体だけできるデザイナーはオワコン化してきています。

 

自己成長できなかった、デザイナーの末路です。

 

まとめると、デザインのコツの育成プログラムは、

「自分で成長し続けることができる人材」を育むことを重視したプログラムです。

 

✔︎自己成長するには、「デザインの基礎」が本当に重要になる。

 

デザインのコツでは、「デザインの基礎の重要性」を都度お伝えしています。

 

重要な理由もシンプルで、「基礎はすべてのデザインに通じる」から。

 

つまり、紙媒体やwebデザイン、今後生まれてくる新しいデザインすべてに、

共通して使えるテクニックなんです。

 

なのでデザインのコツの育成プログラムは、

下記の3つのプログラムを重視します。

 

・一生使える「デザインの基礎」を直接マンツーマンで、徹底的に体に擦り込ませる。

・僕が実案件で提案した「稼げたデザイン」を元に、完全コピーさせる。

・仕事の受注で必要な知識とスキルをレクチャー。

 

こんな感じ。

 

つまり、受講していただいた皆さんが今後も育ち続けられるように、

肥料がたっぷり詰まった「畑」と「苗」を渡します。

 

これが、デザインのコツの「育成プログラム」の違いです。

 

✔︎どんなwebデザインができるようになるの?

 

下記のwebデザインができるようになります。

 

そして、実際みなさんに手を動かしてもらい、作ってもらいます。

 

計8ページ分です。

 

webデザイン

 

webデザイン

 

webデザイン

 

 

ちなみにこのwebデザインは、「デザインの基礎」を身につければ

誰にでも作れます。センスも必要なしです。

 

そして、このデザインは「僕が実際に受注して稼げたもの」をベースにしています。

 

当日は「webデザインをかっこよく作るための3つのコツ」もレクチャーします。

 

 

✔︎仕事を受注できるまで、無制限で相談役になります。

 

僕も、独学で泥臭くデザイナーとして生き抜いてきた、

じゃがいもです。

 

ただし、あまり過酷すぎる環境は良くないので、

下記の取り組みを行います。

 

・仕事を初受注できるまで、僕が無制限で相談役になります。

 

こんな感じ。

これでわりと安心して受講いただけると思います。

 

✔︎育成プログラムの詳細について

 

詳細は、下記の記事で紹介しています。

 

なお、育成プログラムの予約を、本日より開始します。

 

受講を希望する方はまず、お互いの相違をなくし、安心して受講していただきたいので、

「メール or 電話ヒアリング」をさせていただきます。

 

ぜったい受講してくださいみたいな、暑苦しい営業もないので、

お気軽にお問い合わせください。

 

【受講者募集】マンツーマン型 webデザイナー育成プログラムを開始します。

 

メッセージ

 

 

4:まとめ

女性

 

というわけで、今回は以上です。

今後は、1人でも多くの方に「デザイナーになれるチャンス」をお届けしたいと考えています。

 

なので、今までの自分の大きな収入源を、捨てました。

 

これからデザイナーをはじめるか決めるのは

読者の皆さんの自由です。

 

デザインのコツでは、いつでもデザイナーになるための門を開けておくので、

いつでも訪問してみてくださいね(`・ω・´)ゞ

 

Design is easy!

 

管理人のプロフィール

The following two tabs change content below.
管理人|taka(たか)@オールラウンドデザイナー
【職 業:クリエイティブディレクター/グラフィックデザイナー】 上場企業の事務系サラリーマンから、独学でデザイナーに転身。東京のデザイン事務所で地獄の修行を経て、フリーランスとして独立。 現在は「専属契約 2社」と「単発制作」で毎月コツコツ40万〜50万円を稼ぎつつ生活中です(`・ω・´)ゞ

Copyright© デザインのコツ。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.