デザインのコツ

【新人さん向け】新人デザイナーが毎日やったほうが良い、3つの習慣を紹介【今日からできる】

更新日:

積み木

 

デザインのことで悩んでる、新人デザイナーさん向け。

 

「今年からデザイナーになったけど、スキルアップのために何をやればいいか分からない」

「デザインが楽しくなくなって、モチベーションが下がってきた。」

「デザイナーになれたけど、色んなことがあってしんどくなってきた。」

 

こんな悩みを解消していきます。

 

※この記事は、3分くらいで読み終わります。

読み終える頃には、新人デザイナーが実践すべき「スキルアップのコツ」「モチベーション維持」「メンタル管理」の3つの方法が理解できます(`・ω・´)ゞ

 

本記事の内容

1:【スキルアップ 編】新人デザイナーが毎日やったほうが良い3つの習慣 。

2:【モチベーション 編】新人デザイナーが毎日やったほうが良い3つの習慣。

3:【メンタル管理 編】新人デザイナーが毎日やったほうが良い3つの習慣。

 

こんにちは!takaです。

グラフィックデザイナー・クリエイティブディレクター歴12年。

毎月、コツコツ稼ぎつつ、フリーランスとして生きてます。

 

今のLINE@のお友だち登録数は、4ヶ月で170人くらいになり、

これまでのブログ訪問者数は、10万人を超えました。

 

グラフ

今回のお話は、「新人デザイナーが毎日やったほうが良い、3つの習慣」について。

 

今年からデザイナーになった方は、「スキルアップしたい」「モチベーションが下がった」「なんかしんどい」など悩みが出てきた頃だと思います。

 

ちなみに僕も、新人デザイナーのころは上記の3つで悩んだ経験があり、かなりしんどかったです。

 

今回は、新人デザイナーさんが習慣としてやるべき「スキルアップのコツ」「モチベーション維持」「メンタル管理」の3つの方法を紹介します。

3分ほど、お付き合いください(`・ω・´)ゞ

 

1:【スキルアップ編】新人デザイナーが毎日やったほうが良い3つの習慣。

子供

 

「スキルアップ」のためにやるべき習慣は、下記のとおり。

 

・装飾アイデアを、一日一個づづトレースして増やす。

 

こんなかんじ。

 

装飾アイデアとは、下記のようなやつです。

 

デザイン

 

こんなかんじ。

「見出し」「枠」「罫線」「点」「吹きだし」「丸」などです。

 

自分の好きなデザインを探して参考にし、良さそうな飾りを一日一個作ればOKです。

 

✔新人デザイナーの頃は、魅せ方のアイデア数は「ほぼゼロ」と認識しよう。

 

当たり前すぎる話ですが、デザイン経験の浅いうちは「魅せ方のアイデア数はほぼゼロ」です。

 

学生時代は好きなデザインだけを作っていればOKでしたが、社会人になると、好きじゃないデザインを作るケースも出てきます。

 

結果、やったことのない表現が求められると、「やったことない表現 = アイデア0」となり、わりと苦労します。

 

✔飾りのアイデアが増えると、デザインが楽になります。

 

「飾りのアイデアが増える = 魅せ方のアイデアが増える」なので、わりと早いスピードでスキルアップできます。

結果、デザインが楽になります。

 

✔レイアウトや文字組みが苦手な新人さんは。

 

レイアウトや文字組みが苦手な新人さん向けに、「最小限の努力でプロの力を手に入れる|超最速レイアウト術」を執筆しました。

また、飾りで使用する文字組にも応用できるので、

「文字組み」と「飾りのトレース」の両方でお役に立てます。

 

気になる方は、どうぞ。

 

webサイト

 

>「最小限の努力でプロの力を手に入れる|超最速レイアウト術」

 

 

新人デザイナーさんで、「一日でもはやくスキルアップしたい」方は、

一日一個づつ飾りをトレースして、魅せ方のアイデアが増やしましょう(`・ω・´)ゞ

 

2:【モチベーション編】新人デザイナーが毎日やったほうが良い3つの習慣

子供

 

「モチベーション維持」のためにやるべき習慣は、下記のとおり。

 

・クラウドソーシングでコンペに応募する。

 

こんなかんじ。

詳しく解説します。

 

✔モチベーション維持には、コンペが最適な話。

 

モチベーション維持には、クラウドソーシングのコンペが最適です。

理由もシンプル。

 

・自分の好きな表現ができるから。

 

こんなかんじ。

 

例えば新人のころは、自分が頑張って作ったデザインが批判されるので、かなりしんどいと思います。

また、自分の好きな表現ができないストレスも重なって、かなりモチベーションが下がりやすいです。

 

なので、「デザイン楽しい!」というモチベーションを復活させるには、

好きな表現がしやすい「クラウドソーシングのコンペ」がおすすめです。

 

✔【おすすめ】ときには、好みじゃないデザインに手を出すのも有りです。

 

コンペは自分の好きな表現ができる案件を選べばOKです。

ですが、ときには「好みじゃないデザイン」に手を出すのも有りです。

 

理由もシンプル。

 

・表現の幅がひろがる。

 

こんなかんじ。

当たり前すぎる話ですが、表現の幅がひろがります。

 

ちなみに、将来フリーランスになりたい方は、絶対に「好みじゃないデザイン」にも手を出すべきです。

理由もシンプルで、「デザイナーは色んな表現ができる必要がある」から。

 

事実、インフルエンサーさんのTwitterでは、ほとんどの方が「色んな表現はできるべき」と、お話されてます。

僕もフリーランスとして暮らしてますが、完全に同意です。

 

「表現の数 = 仕事の幅が増える」なので、

デザイナーとして食べていき続けたい方は、色んな表現が出来るようになっておくのがおすすめです。

 

コツコツがんばって、コンペに応募しつづけましょう(`・ω・´)ゞ

 

3:【メンタル管理編】新人デザイナーが毎日やったほうが良い3つの習慣。

子供

 

「メンタル管理」のためにやるべき習慣は、下記のとおり。

 

・毎日、日記を15分くらい書く。

 

こんなかんじ。

詳しく解説します。

 

✔【事実】デザイナーはしんどい職業です。

 

はじめに、デザイナーはしんどい職業です。

理由もシンプル。

 

・考えることが多すぎる。

・深夜残業あり。

・神経を使う作業の連続。

・新人だと、毎日自分のデザインが否定される。

・新人だと、わりと毎日怒られる。

 

こんなかんじ。

 

とくに新人デザイナーさんはしんどくなりがちなので、「メンタル管理」が必須です。

 

✔メンタル管理には、毎日15分の日記がおすすめです。

 

しんどい心を治すには、毎日15分の日記がおすすめです。

理由もシンプル。

 

・その日の出来事が整理されて、ストレスが少なくなるから。

 

こんなかんじ。

ちなみに日記の効果は、「Advances in Psychiatric Treatment」の論文でも「効果あり」と言われ、15分から20分の執筆を3〜5回繰り返すとストレスに折り合いがつけれた。という実験結果がでています。

 

なんとなく、「日記は良いもの」というイメージがあったと思いますが、科学的にも実証された「メンタル管理」です。

 

【余談】僕の日記歴は「12年くらい」です。

 

余談ですが、僕の日記歴は12年くらいです。

日記をつけていた時期は、下記のとおり。

 

・中学3年生→1年間

・高校1〜3年生→3年間

・大学1〜4年制→4年間

・社会人1年目→1年間

・新人デザイナーの時期→3年間

 

こんなかんじ。

 

はじめたきっかけは「部活でのトレーニング内容を記録に残す」ことから始まって、そのあとも、なんかかんかで計12年くらい書いてました。

 

途中でデザインでスランプに陥りましたが、

「完全に闇落ち」まで行かなかったのは、日記でメンタルが保てていたおかげだったと思います。

 

新人デザイナーの方で、「色んなことがあってしんどくなってきた」と思っている方は、毎日15分くらい日記を書くとOKです。

今日からはじめられるので、気になるかたはぜひお試しを(`・ω・´)ゞ

 

4:まとめ

子供

 

というわけで、今回は以上です。

重要なのは、習慣化するための「はじめの一歩」を踏み出すことです。

 

デザインのコツでは、こんな感じで

「デザインを教えてくれる先輩がいない人」

「デザインを独学で身につけたい人」

「デザイン初心者でスキルアップしたい人」のために、日々お役立ち情報を発信しています。

 

まわりに相談する人がいない方は、LINE@から無料で個別相談のやりとりができます。

必要なときに、ぜひご自由にご活用ください(`・ω・´)ゞ

 

ボタン

 

Design is easy!

The following two tabs change content below.
管理人|taka(たか)
【職 業:クリエイティブディレクター/グラフィックデザイナー】 デザイナー歴12年。上場企業のサラリーマンから、独学でデザイナーを学び、デザイン事務所に入社。 現在は「インハウスデザイナー」「企業専属契約 」「単発制作」で毎月25〜40万円を得て生活しています。 月間で1万人くらいの方が訪れるブログ「デザインのコツ。」を運営中です(`・ω・´)ゞ

Copyright© デザインのコツ。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.