デザインのコツ

【初心者でも出来る】おしゃれな日付デザインの作り方を紹介【数値で解説】

投稿日:

カレンダー

 

日付のデザインがうまく作れなくて、悩んでいる方向け。

 

「おしゃれな日付のデザインができなくて困っている」

「日付のデザインを作るコツが知りたい」

「文字組みの基本が知りたい」

 

こんな疑問を解決していきます。

 

※この記事は、3分くらいで読み終わります。

読み終える頃には「日付を作るコツ」が知れて、今後は悩まないはず(`・ω・´)ゞ

 

本記事の内容

1:【基本の形 編】初心者がまず覚えるべき、おしゃれな日付デザインの作り方。

2:【基本の形の応用 編】2番目に覚えるべき、おしゃれな日付デザインの作り方。

3:【使い勝手が良いデザイン 編】覚えて便利な、おしゃれな日付デザインの作り方。

4:【円を使ったデザイン 編】装飾にも使える、おしゃれな日付デザインの作り方。

5:【これまでの応用 編】おしゃれな日付デザインの作り方を解説。

6:日付の参考デザインの見つけ方を紹介。

 

こんにちは!takaです。

グラフィックデザイナー・クリエイティブディレクター歴12年。

毎月30万〜50万の収入を、コツコツ稼ぎつつ生きています。

 

また、今のLINE@のお友だち登録数は、4ヶ月で約190人くらいになり、

毎月のブログ訪問者は1万人くらいです。

 

グラフ

今回のお話は、「素人でも出来る、おしゃれな日付デザインの作り方」について。

 

デザイン初心者の頃って、意外と「日付」の作り方に悩みますよね。

 

「フォントサイズの決め方」や「余白の取り方」「装飾の加え方」など、意外と考えることが多いので、悩んでいる方が多いと思います。

 

今回は、初心者の方でも、「マネしただけで簡単にできる、おしゃれな日付デザインの作り方」を解説していきます。

 

「フォントサイズ」「余白の取り方」「装飾の加え方」など、すべて数値で解説しているので、わりとすぐに出来ると思います。

 

3分少々、お付き合いください(`・ω・´)ゞ

 

 

1:【基本の形編】初心者がまず覚えるべき、おしゃれな日付デザインの作り方。

デザイン

 

今回の記事では、下記の4つの作り方を解説していきます。

 

デザイン

 

まずは、基本となる形をデザインしていきます。

基本の形とは、下記のようなものです。

 

デザイン

 

この形は、普段の制作物でもよく作ると思います。

 

「フォントサイズ」「字送り」「余白のとり方」「ポイント」の順に解説します。

 

1:【おしゃれな日付デザイン|基本の形編】フォントサイズの決め方。

 

フォントサイズは、下記の数値にするとOKです。

 

デザイン

 

ポイントは、サブ情報を「7pt」にし、

メインの日付けのフォントサイズを「1.6倍〜2倍」の「14pt」にしている点。

 

「1.6倍〜2倍」は「黄金比」で設定しており、この比率で設定すると、きれいに文字を組むことができます。

 

2:【おしゃれな日付デザイン|基本の形編】字送りの決め方。

 

字送りは、下記の数値にするとOKです。

 

デザイン

 

字送りの設定がわからない方は、上図右下のボックス部分を変更すればOKです。

 

3:【おしゃれな日付デザイン|基本の形編】余白の取り方。

 

余白の取り方は、下記を目安にするとOKです。

 

デザイン

 

矢印の三角の余白を、日付フォントの横幅くらいに設定すると見やすくなります。

 

✔矢印の作り方がわからない方は。

 

矢印の作り方がわからない方は、下記の記事で紹介しています。

 

【1分でできるテクニック】イラストレーターで飾りを作るコツを紹介。【デザインソフトの裏話もあり】

 

飾りがうまくデザインできない方でも、すぐに取り入れられるテクニックを紹介しています。

気になる方は、ご一読ください。

 

4:【おしゃれな日付デザイン|基本の形編】基本の形を作るポイント。

 

基本の形を作るポイントは、下記のとおりです。

 

デザイン

 

真ん中の矢印の内角を「90度」でつくり、

フォントのサイズ比を「1.6倍〜2倍」にすればOKです。

 

この形が作れれば、わりと応用がきくので、普段の作業もラクになると思います。

 

 

2:【基本の形の応用編】2番目に覚えるべき、おしゃれな日付デザインの作り方。

カレンダー

 

この項では、先程作った「基本の形」に、「帯」のデザインを加えます。

下記のようなデザインです。

 

デザイン

 

フォントの色を「白」に変更し、帯を加えたデザインです。

詳しく解説します。

 

1:【おしゃれな日付デザイン|基本の形の応用編】フォントサイズの決め方。

 

フォントサイズは、下記の数値にするとOKです。

 

デザイン

 

1つ目に作ったものと、同じ数値ですね。

 

2:【おしゃれな日付デザイン|基本の形の応用編】字送りの決め方。

 

字送りは、下記の数値にするとOKです。

 

デザイン

 

これも、1つ目に作ったものと、同じ数値です。

 

3:【おしゃれな日付デザイン|基本の形の応用編】余白の取り方。

 

余白の取り方は、下記を目安にするとOKです。

 

デザイン

 

ここまでは、1つ目に作ったものと、同じ数値です。

 

4:【おしゃれな日付デザイン|基本の形の応用編】帯のデザインを加えるポイント。

 

帯のデザインを加えるポイントは、下記のとおりです。

 

デザイン

 

帯の天地左右の余白を、「日付のフォントを基準」にし、設定すればOKです

 

さらにスッキリ魅せたい方は、上図の余白サイズを倍にしていけばOKです。

 

ポイントは、あくまで「日付のフォントを基準」することです。

 

 

3:【使い勝手が良いデザイン編】覚えて便利な、おしゃれな日付デザインの作り方。

カレンダー

 

この項では、さらに使い勝手が良い、日付のデザインを作っていきます。

作るのは、下記のようなデザインです。

 

デザイン

 

いろんなチラシやポスターで見たことがあると思います。

詳しく解説します。

 

1:【おしゃれな日付デザイン|使い勝手が良いデザイン編】フォントサイズの決め方。

 

フォントサイズは、下記の数値にするとOKです。

 

デザイン

ポイントは、サブ情報の「7pt」を基準にし、メインの日付けを「7の倍数」の「28pt」にしている点。

フォントサイズの決め方は、「基準となるフォントサイズの倍数」と覚えておくと、きれいに仕上がりやすくなります。

 

2:【おしゃれな日付デザイン|使い勝手が良いデザイン編】字送りの決め方。

 

字送りは、下記の数値にするとOKです。

 

デザイン

 

この日付のデザインの場合、「まとまり感」が重要になります。

重要になる理由、もシンプル。

 

・「5月31日(月)」を、一つの情報として魅せなければならないから。

 

こんなかんじ。

 

どれか一つでも離れたところに配置してしまうと、「日付」として認識しづらくなるため、まとまり感が重要になります。

 

なので、まとまり感を出すために、字送りを広く設定せず、「0pt」にして文字を詰めるのがポイントになります。

 

3:【おしゃれな日付デザイン|使い勝手が良いデザイン編】このデザインのポイント。

 

デザインのポイントは、下記のとおりです。

 

デザイン

 

曜日の●のサイズは、「月」の左右の余白が「フォント幅約一個分」くらいがおすすめです。

 

この文字組みを覚えたら、日付のデザインは、かなりラクになると思います。

 

 

4:【円を使ったデザイン編】装飾にも使える、おしゃれな日付デザインの作り方。

カレンダー

 

この項では、円を使ってデザインしていきます。

下記のようなデザインです。

 

デザイン

 

詳しく解説します。

 

1:【おしゃれな日付デザイン|円を使ったデザイン編】フォントサイズの決め方。

 

フォントサイズは、下記の数値にするとOKです。

 

デザイン

 

3つ目に作ったものと、似た数値ですね。

 

2:【おしゃれな日付デザイン|円を使ったデザイン編】字送りの決め方。

 

字送りは、下記の数値にするとOKです。

 

デザイン

 

このデザインも3つ目と同様に、「まとまり感」が重要になります。

どれか一つでも離れたところに配置してしまうと、「日付」として認識しづらくなるので、字送りを広く設定せず、「0pt」にして「まとまり感」で魅せましょう。

 

3:【おしゃれな日付デザイン|円を使ったデザイン編】余白の取り方。

 

余白の取り方は、下記を目安にするとOKです。

 

デザイン

 

各サブ情報(2020とMON DAY)のフォントの高さ分くらいを目安に、余白を空ければOKです。

 

4:【おしゃれな日付デザイン|円を使ったデザイン編】帯のデザインを加えるポイント。

 

背景の円のサイズを決めるポイントは、下記のとおりです。

 

デザイン

 

背景の円のサイズは、日付の左右の余白が「0531のフォントサイズ一個分」くらいを目安に空ければOKです。

これで、わりとスッキリした日付デザインが出来ると思います。

 

✔︎【余談】今回紹介した数値や余白の取り方は、あくまで「目安」です。

 

ちなみに、今回紹介した数値や余白の取り方は、あくまで「目安」の数値です。

厳密には、与えたい印象によって数値を大きくしたり、小さくする必要があります。

また、文字の組み方によっては、「基準となる部分」が異なってきます。

 

はじめのうちは、今回紹介した方法のとおりにやってみて、慣れてきたら「自分ルール」でデザインしていけばOKです。

 

日付のデザインで悩んでいる方は、ぜひお試しください(`・ω・´)ゞ

 

 

✔︎【告知】今回紹介した「字送り」や「余白」の意味が分からなかった方は。

 

今回紹介した「字送り」や「余白」の意味が分からなかった方は、「文字組み」と「レイアウトの基本」が身についていない方かな。と思います。

 

その場合は、こちらのnoteに「レイアウトのコツ」をまとめています。

 

>「最小限の努力でプロの力を手に入れる|超最速レイアウト術」

 

文字組みの本を読んで挫折した方でも、わかりやすく解説しています。

気になる方は、どうぞ。

 

5:【これまでの応用編】おしゃれな日付デザインの作り方を解説。

カレンダー

 

おまけで、今回紹介した日付の応用版を紹介します。

例えば、下記のかんじです。

 

デザイン

デザイン

 

上記は、帯のデザインを「線」に変更したり、「ベタ塗りを線に変更」「地色をストライプに変更」しただけのものですが、ちょっとした加工で、かなり違った印象を与えることができます。

 

日付デザインのアイデアに困った方は、ぜひお試しください(`・ω・´)ゞ

 

 

6:日付の参考デザインの見つけ方を紹介。

カレンダー

 

日付の参考デザインの見つけ方は、下記のとおりです。

 

・ピンタレストで、「チラシ」「ポスター」と検索し、日付部分だけを参考にする。

 

こんなかんじ。

 

少し当たり前のことを言ってますが、日付の参考デザインの見つけ方は、「日付_デザイン」のキーワードでは見つけにくいです。

 

日付のデザインは様々なので、一流デザイナーさんが作られたものを、たくさん参考にしてみてくださいね(`・ω・´)ゞ

 

>Pinterest|ピンタレスト

 

 

7:まとめ

カレンダー

 

というわけで、今回は以上です。

日付の作り方は、文字組みの基礎が身についていないと、わりと難しいと思います、

はじめはしんどいかもですが、すこしづつスキルアップしていきましょう(`・ω・´)ゞ

 

デザインのコツでは、こんな感じで

「デザインを教えてくれる先輩がいない人」

「デザインを独学で身につけたい人」

「デザイン初心者でスキルアップしたい人」のために、

日々お役立ち情報を発信しています。

 

まわりに相談する人がいない方は、LINE@から無料で個別相談のやりとりができます。

必要なときに、ぜひご自由にご活用ください(`・ω・´)ゞ

 

ボタン

 

Design is easy!

 

The following two tabs change content below.
管理人|taka(たか)
【職 業:クリエイティブディレクター/グラフィックデザイナー】 デザイナー歴12年。上場企業のサラリーマンから、独学でデザイナーを学び、デザイン事務所に入社。 現在は「インハウスデザイナー」「企業専属契約 」「単発制作」で毎月25〜40万円を得て生活しています。 月間で1万人くらいの方が訪れるブログ「デザインのコツ。」を運営中です(`・ω・´)ゞ

Copyright© デザインのコツ。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.