TIPS

【危険】デザインが「まとまらない」と感じる原因と、5秒でできる解決方法を紹介【救済】

更新日:

 

アニメーション

 

デザインの仕上がりがまとまらない、初心者デザイナーさん向け。

 

「がんばってデザインしてみたけど、上手くまとまらない。」

「理由は分からないけど、なんかしっくりこない。」

「デザインを簡単に、きれいに仕上げる方法が知りたい。」

 

こんな疑問を解決していきます。

 

※この記事は、3分くらいで読み終わります。

読み終える頃には、「まとまりのあるデザインができるようになる」はず(`・ω・´)ゞ

 

本記事の内容

1:【原因】デザインが「まとまらない」と感じる原因を紹介。

2:【解決方法】まとまらないデザインを、5秒で解決する方法を紹介。

3:まとめ

 

こんにちは!takaです。

グラフィックデザイナー・クリエイティブディレクター歴12年。

毎月30万〜50万の収入を、コツコツ稼ぎつつ生きています。

 

また、今のLINE@のお友だち登録数は、402人で、

毎月のブログ訪問者は1万人くらいです。

 

グラフ

 

今回のお話は、デザインが「まとまらない」と感じる原因と、5秒でできる解決方法について。

 

デザインを始めたての頃って、デザインが上手くまとまらず、苦労することが多いと思います。

しかも、その原因が分からないので、イライラすることも多いはず。

 

ちなみに僕も昔は、「一流のデザイナーみたいに、デザインがまとまらない...」と悩んでおり、わりと苦労してました。

 

今回は先にネタバレすると、「上手くまとまらない原因」は、

下記の3つです。

 

1:正しい文字組みができてない。

2:単純に、装飾が足りてない。

3:細かい部分の「細工」ができてない。

 

こんなかんじ。

この3つが足りてない場合が多いです。

 

特に3つ目の「細工ができていない」は、「実際に、どんなふうにやればいいか分からない」というケースが多いです。

なので、今回の記事では「細工を5秒で出来る方法」をレクチャーしていきます。

 

今回も、3分少々おつきあいください(`・ω・´)ゞ

 

 

1:【原因】デザインが「まとまらない」と感じる原因を紹介。

夕焼け

 

繰り返しますが、まとまらない原因は、下記の3つです。

 

1:正しい文字組みができてない。

2:単純に、装飾が足りてない。

3:細かい部分に「細工」ができてない。

 

こんなかんじ。

詳しく解説します。

 

デザインがまとまらない原因1:正しい文字組みができていない。

 

正しい文字組みができてないと、デザインはまとまりません。

理由はシンプル。

 

・「情報が見やすい」=「まとまりのあるデザイン」だから。

 

つまり、文字が見にくいと、情報が頭に入ってこないので、まとまってる感じがなくなります。

 

イメージで言うと、営業マンがもってくる「営業資料」のかんじです。

 

まとまりのあるデザインを作る第一歩は、「正しい文字組み」からはじまります。

 

 

デザインがまとまらない原因2:単純に、装飾が足りてない。

 

装飾が足りてないと、まとまり感がなくなります。

なくなる理由も、シンプル。

 

・「装飾が少ない」=「文字メインのデザインになる」から。

 

つまり、装飾が少ないと、文字が主役のデザインになるので、「文字組みの質」が、もろに出ます。

 

結果、1つ目の原因が発動して、「まとまりのないデザイン」になりやすくなります。

 

文字組みに自信がない方は、できるだけ装飾を多くしたほうが吉です。

 

 

デザインがまとまらない原因3:細かい部分まで「細工」ができてない。

 

細かい部分まで「細工」ができてないと、まとまり感がなくなります。

理由もシンプル。

 

・デザインは、細かい細工を加えることで、クオリティが上がるから。

 

たぶん聞いたことがあると思いますが、

デザインは、細部に宿ります。

 

つまり、細かい細工が少ないとデザインのクオリティが下がり、「まとまりのないデザイン」になりやすいです。

 

 

以上が、デザインが「まとまらない」と感じる原因です。

次の項では、「まとまらないデザインを、5秒で解決する方法」を紹介していきます。

 

 

2:【解決方法】まとまらないデザインを、5秒で解決する方法を紹介。

女性

 

今回の記事では、原因3つ目の「細かい部分まで細工ができてない」ことに注目して、解決方法をレクチャーしていきます。

 

詳しく解説します。

 

 

まとまらない解決方法1:【初級編】アンダーバーを使ってデザインする。

 

例えば、下記のデザインがあるとします。

 

デザインがまとまらない

 

チラシやwebの見出しなどでよく見る文字組みです。

 

これでもまとまり感があって見やすいですが、

人によっては「寂しくてまとまってない」と思う人がいます。

 

この場合は、アンダーバーを使えば、意匠性が少しアップします。

 

デザインがまとまらない

 

こんなかんじ。

 

ちょっとした細工ですが、わりと良い感じになりました。

 

この細工のメリットは、「タイトル周りが、なんか物足りないとき」に使えます。

 

線を引くだけなので、5秒で物足りなさが解消できます。

 

詳しいレシピは、下記のとおりです。

 

 

【デザインレシピ1】フォントの種類とサイズ

デザインがまとまらない

 

フォントの種類は、すべて無料で使える「源ノ角ゴシック」です。

見出しのサイズは「14pt」で、本文は「7pt」で作っています。

 

webデザインの場合は、見出しのサイズを「32pt」で、本文は「16pt」で作ればOKです。

 

 

【デザインレシピ2】字送りと行送りのサイズ

デザインがまとまらない

 

見出しの字送りは「60」です。

本文の字送りも「60」で、行送りは「11.2」です。

字送りと行送りの設定がわからない方は、上図右下のボックス部分を変更すればOKです。

 

webデザインの場合も、同様のサイズでOKです。

 

 

【デザインレシピ3】余白の取り方

デザインがまとまらない

 

余白の取り方ですが、「見出しと本文の間は、”見出しの高さの1.6倍くらい”空ける」とOKです。

 

webデザインの場合も、同様のサイズでOKです。

 

 

【デザインレシピ4】守るべき、ポイント。

デザインがまとまらない

 

守るべきポイントですが、「線の太さは、フォントに”3割くらいかかっている”くらい」でOKです。

※今回の線の太さは「5pt」にしています。

 

レシピは、以上です。

 

装飾を作る時間がない方は、わりと使えると思います(`・ω・´)ゞ

 

 

まとまらない解決方法2:【ちょい初級編】3mmくらいの線を引いて、デザインする。

 

例えば、下記のデザインがあるとします。

 

デザインがまとまらない

 

そこそこデザイン経験のある方ならわかると思いますが、

掲載要素が「流れ」「見出し」「サブ」「本文」など、まとめて掲載する必要があるとき、文字が連なってまとまり感のない文字組みになりやすいです。

 

客観的にみて、文字ばかりで、かなり見にくいです。

 

この場合は、本文の上に「3mmくらいの線」を付け足して、情報を分けてあげるとOKです。

例えば、下記のかんじ。

 

デザインがまとまらない

 

見やすくなって、情報にまとまりが出てきました。

 

線を引くだけなので、5秒で解消できます。

 

詳しいレシピは、下記のとおりです。

 

 

【デザインレシピ1】フォントの種類とサイズ

デザインがまとまらない

 

フォントの種類は、すべて無料で使える「源ノ角ゴシック」です。

見出しのサイズは「14pt」で、本文は「7pt」に。

その他は「9pt」で作っています。

 

webデザインの場合は、見出しのサイズを「32px」にし、本文は「16px」で作ればOKです。

※その他は「18px」くらい。

 

 

【デザインレシピ2】字送りと行送りのサイズ

デザインがまとまらない

 

見出しの字送りは「60」です。

本文の字送りも「60」で、行送りは「11.2」です。

その他の字送りも「60」です。

 

webデザインの場合も、同様のサイズでOKです。

 

字送りと行送りの設定がわからない方は、上図右下のボックス部分を変更すればOKです。

 

 

【デザインレシピ3】余白の取り方

デザインがまとまらない

 

余白の取り方は、下記のとおり。

 

1:「PONT 1」「見出し」「-ポイントは〜の数値-」の間は、「見出しの高さの約1個分くらい」空ける。

2:グレー線と「上3つの要素」「本文」の間は、「見出しの高さの約1.6倍分」を 目安に空ける。

 

こんなかんじ。

webデザインの場合も、同様のサイズでOKです。

 

【デザインレシピ4】守るべき、ポイント。

デザインがまとまらない

 

守るべきポイントは、下記のとおりです。

 

1:グレー線の色は、「テキストの濃さの半分以下」の濃さにする。

※今回は「K(ブラック)100」%なので、「K50%」。

 

 2:グレー線の太さは、テキストより目立たなければ、 デザイナーの感覚で調整してOK。

 ※今回は「1pt」で制作。

 

以上がレシピです。

最後に、これまでの2つを組み合わせたテクニックをレクチャーします。

 

 

まとまらない解決方法3:【ちょい中級編】飾りの文字を足して、デザインする。

 

例えば、下記のデザインがあるとします。

 

デザインがまとまらない

 

チラシやwebの見出しなどでよく見る文字組みです。

 

これでもまとまりはありますが、

人によっては「文字が連なっていて、まとまりがない」と思う人がいるかもです。

 

この場合は、「装飾用の文字」を加えれば、意匠性が少しアップします。

 

例えば、下記のかんじ。

 

デザインがまとまらない

 

見やすくなって、情報にまとまりが出てきました。

 

文字を足すだけなので、5秒で解消できます。

 

詳しいレシピは、下記のとおりです。

 

 

【デザインレシピ1】フォントの種類とサイズ

デザインがまとまらない

 

フォントの種類は、すべて無料で使える「源ノ角ゴシック」です。

見出しのサイズは「14pt」で、本文は「7pt」に。

POINT1は「9pt」で、for beginnerは「6pt」で作っています。

 

 

【デザインレシピ2】字送りと行送りのサイズ

デザインがまとまらない

 

見出しの字送りは「60」です。

本文の字送りも「60」で、行送りは「11.2」です。

POINT1とfor beginnerの字送りも「60」です。

 

webデザインの場合も、同様のサイズでOKです。

 

字送りと行送りの設定がわからない方は、上図右下のボックス部分を変更すればOKです。

 

 

【デザインレシピ3】余白の取り方

デザインがまとまらない

 

余白の取り方は、下記のとおり。

 

・「PONT 1」「見出し」「for beginner」「本文」の間は、「見出しの高さの約1個分くらい」空ける。

 

こんなかんじ。

webデザインの場合も、同様のサイズでOKです。

 

 

【デザインレシピ4】守るべき、ポイント。

デザインがまとまらない

守るべきポイントは、下記のとおりです。

 

1:「for beginner」の色は、「テキストの濃さの半分以下」の濃さにする。

※今回は「K(ブラック)100」%なので、「K50%」。

 

2:「for beginner」のフォントサイズは、本文より「1pt」小さくする。

 

3:for beginnerのフォントの種類は、「見出し」「本文」で使用しているフォントと「真逆の印象」を与えるものを使用する。

 

 

こんなかんじです。

 

これで、レシピは以上です。

デザインにまとまりがなくて困っている方は、ぜひご活用ください(`・ω・´)ゞ

 

 

【余談】「文字組みのコツ」と「装飾の作り方」が知りたい方は。

 

ちなみに、冒頭でお話しした原因の、「文字組み」と「装飾の作り方」が知りたい方は、下記で詳しく解説しています。

 

時間のある方はご一読ください。

 

 

まとまらない解決方法:装飾デザインの作り方。

 

装飾の作り方は、過去の記事にまとめています。

初心者の方も、すぐにできます。

 

【1分でできる】デザインの飾りを作るコツを紹介。

 

わりと長く使えるテクニックです。

 

 

3:まとめ

男性

 

というわけで、今回は以上です。

 

最後に告知ですが、僕のインスタでも今回みたいな情報を随時発信しています。

皆さんの暮らしに、少しでもお役に立てればうれしいです(`・ω・´)ゞ

※下記みたいなことを紹介しています↓

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

. . 【web案件の” 受注勝率 ”が、圧倒的にアップした本 📖】 . . 本日のおすすめ良本です🙆‍♂️ 僕はこの「エッセンシャル思考」を持っていたおかげで、web案件の受注勝率が圧倒的にアップしました😌 . . 本の重要な部分を ぎゅっと凝縮すると、下記の3つです。 . . 1:ひと1人がやれる作業量は決まっていて、それ以上のことはできないよ。(#優秀な人ほどなんでも1人でやりたがる) . 2:やるべきことを1つに絞って、それを徹底的にやりなさい。(#チカラを分散させるな一点突破しなさい) . 3:今やるべきことに、全力を注ぎなさい。(#ホリエモンも言っている。#今を生きろ。) . . こんな感じです😌 . . エッセンシャル(本質的)思考とは、「正しいことをやり遂げる技術」という意味です。(#ちょっと意味わかんない) . . 分かりにくいので、僕の例でお話しします。 . . 僕は2年くらい前まで普通のwebデザイナーで、目立って優秀なところはありませんでした。(#デザインスキルも中の中) なので、まわりのwebデザイナーさんたちに埋もれてました。 . . そこで、なんとかせねばと作戦を考えた末、「SEOに強いwebデザイナーになろう!」と決めました。 . . そして立ち上げたのが「デザインのコツ。」というブログです。 はじめたての頃は、ブログのアクセスは3〜4人で、「これは厳しい戦いになるな...」と察しました。 . . そこで、「もうブログしかやらねぇ!デザインの受注は後まわし!」と決めて、ブログに全ての力と時間を集中させました。 . . すると、「ポスター_デザイン」というビッグワードだったり、「デザイン_アイデア」といった有名キーワードで1位表示できるようになり、結果、月に1万人以上の方々に見られるブログになりました。 . ※「ポスター_デザイン」は月に1万回以上検索されていて上位表示させるのはかなり難易度高め。(#世の中のプロブロガーさんリスペクト) . . 今では、ライバルのweb制作会社さんやSEO会社さんが現れたら、「僕は実際にSEOでこれくらい結果を出せてますよ。」と言えるので、webデザイナーとしての信憑性マックスです。 . . 結果、最弱デザイナーから、最強クラスの競合に立ち向かっていける肉食獣になれました。(#弱者なりの戦い方がある) . . 話を戻すと、エッセンシャル思考も持っておくと、自分が本当にすべきことに集中できるようになり、結果、成果が出しやすくなります。 . . 「デザインを独学されている方」や「何かを成し遂げたい方」におすすめの本なので、気になる方はぜひどうぞ😌 . . . . . 【エッセンシャル思考 -最少の時間で成果を最大にする - 】 . . . . . #集客#集客方法#集客アップ#集客力#集客アイデア#プログラミング#プログラミング初心者#プログラミング勉強中#プログラミング学習#集中力アップ#集中力を高める#ビジネススキル#社会人スキル#心理学#クリエイター#マルチクリエイター#クリエイティブ#グラフィティ#ストリートグラフィティ

デザインのコツ。|デザイナー taka(@taka_designtips)がシェアした投稿 -

 

よければフォローいただけるとうれしいです(`・ω・´)ゞ

 

Design is easy!

 

The following two tabs change content below.
Owner|taka
designer Taka | From Japan I'm Taka from Japan, a graphic and web designer. 月間PV数1万人の「Blog | design tips」を運営しています。専属契約、インハウス、単発案件を受注しつつ、毎月30~50万稼ぎながらcreative workを楽しんでいます。

Copyright© Blog | デザインのコツ。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.