デザインのコツ

【危険】デザインが「まとまらない」と感じる原因と、5秒でできる解決方法を紹介【救済】

更新日:

move

 

デザインの仕上がりがまとまらない、初心者デザイナーさん向け。

 

「がんばってデザインしてみたけど、上手くまとまらない。」

「理由はわからないけど、なんかしっくりこない。」

「デザインを簡単に、きれいに仕上げる方法が知りたい。」

 

こんな疑問を解決していきます。

 

※この記事は、3分くらいで読み終わります。

読み終える頃には、「まとまりのあるデザインができるようになる」はず(`・ω・´)ゞ

 

本記事の内容

1:【原因】デザインが「まとまらない」と感じる原因を紹介。

2:【解決方法】まとまらないデザインを、5秒で解決する方法を紹介。

3:まとめ

 

こんにちは!takaです。

グラフィックデザイナー・クリエイティブディレクター歴12年。

毎月25万〜50万の収入を、コツコツ稼ぎつつ生きています。

 

また、今のLINE@のお友だち登録数は、235人くらいで、

毎月のブログ訪問者は1万人くらいです。

 

表

 

今回のお話は、デザインが「まとまらない」と感じる原因と、5秒でできる解決方法について。

 

デザインを始めたての頃って、デザインが上手くまとまらず、苦労することが多いと思います。

しかも、その原因が分からないので、イライラすることも多いはず。

 

ちなみに僕も昔は、「一流のデザイナーみたいに、デザインがまとまらない...」と悩んでおり、わりと苦労してました。

 

今回は先にネタバレすると、「上手にまとまらない原因」は、

下記の3つです。

 

1:正しい文字組みができていない。

2:単純に、装飾が足りてない。

3:細かい部分の「細工」ができてない。

 

こんなかんじ。

この3つが足りてない場合が多いです。

 

特に、3つ目の「細工ができていない」は、

「実際に、どんなふうにやればいいか分からない」というケースが多いです。

なので、今回の記事では「細工を5秒で出来る方法」をレクチャーしていきます。

 

今回も、3分少々おつきあいください(`・ω・´)ゞ

 

 

1:【原因】デザインが「まとまらない」と感じる原因を紹介。

デザインがまとまらない

 

繰り返しますが、まとまらない原因は、下記の3つです。

 

1:正しい文字組みができていない。

2:単純に、装飾が足りてない。

3:細かい部分に「細工」ができてない。

 

こんなかんじ。

詳しく解説します。

 

デザインがまとまらない原因1:正しい文字組みができていない。

 

正しい文字組みができていないと、デザインはまとまりません。

理由はシンプル。

 

・「情報が見やすい」=「まとまりのあるデザイン」だから。

 

つまり、文字が見にくいと、情報が頭に入ってこないので、まとまってる感じがなくなります。

 

イメージで言うと、営業マンがもってくる「営業資料」のかんじです。

 

まとまりのあるデザインを作る第一歩は、「正しい文字組み」からはじまります。

 

デザインがまとまらない原因2:単純に、装飾が足りてない。

 

装飾が足りてないと、まとまり感がなくなります。

なくなる理由も、シンプル。

 

・「装飾が少ない」=「文字メインのデザインになる」から。

 

つまり、装飾が少ないと、文字が主役のデザインになるので、「文字組みの質」が、もろに出ます。

 

結果、1つ目の原因が発動して、「まとまりのないデザイン」になりやすくなります。

 

文字組みに自信がない方は、できるだけ装飾を多くしたほうが吉です。

 

デザインがまとまらない原因3:細かい部分まで「細工」ができてない。

 

細かい部分まで「細工」ができてないと、まとまり感がなくなります。

理由もシンプル。

 

・デザインは、細かい細工を加えることで、質が上がるから。

 

たぶん聞いたことはあると思いますが、

デザインは、細部に宿ります。

 

つまり、細かい細工が少ないとデザインの質が下がり、「まとまりのないデザイン」になりやすいです。

 

 

以上が、デザインが「まとまらない」と感じる原因です。

 

次の項では、「まとまらないデザインを、5秒で解決する方法」を紹介していきます。

 

 

2:【解決方法】まとまらないデザインを、5秒で解決する方法を紹介。

デザインがまとまらない

 

今回の記事では、原因3つ目の

「細かい部分まで細工ができてない」ことに注目して、解決方法をレクチャーしていきます。

 

詳しく解説します。

 

まとまらない解決方法1:【初級編】アンダーバーを使ってデザインする。

 

例えば、下記のデザインがあるとします。

 

デザインがまとまらない

 

チラシやwebの見出しなどでよく見る文字組みです。

 

これでもまとまり感があって見やすいですが、

人によっては「寂しくてまとまってない」と思う人がいるかもです。

 

この場合は、アンダーバーを使えば、わりと意匠性はアップします。

 

デザインがまとまらない

 

こんなかんじ。

 

ちょっとした細工ですが、わりと良い感じになりました。

 

この細工のメリットは、「タイトル周りが、なんか物足りないとき」に使えます。

 

線を引くだけなので、5秒で物足りなさが解消できます。

 

詳しいレシピは、下記のとおりです。

 

✔【デザインレシピ1】フォントの種類とサイズ

デザインがまとまらない

 

フォントの種類は、すべて無料で使える「源ノ角ゴシック」です。

見出しのサイズは「14pt」で、本文は「7pt」で作っています。

 

webデザインの場合は、見出しのサイズを「32pt」で、本文は「16pt」で作ればOKです。

 

✔【デザインレシピ2】字送りと行送りのサイズ

デザインがまとまらない

 

見出しの字送りは「60」です。

本文の字送りも「60」で、行送りは「11.2」です。

字送りと行送りの設定がわからない方は、上図右下のボックス部分を変更すればOKです。

 

webデザインの場合も、同様のサイズでOKです。

 

✔【デザインレシピ3】余白の取り方

デザインがまとまらない

 

余白の取り方ですが、「見出しと本文の間は、”見出しの高さの1.6倍くらい”空ける」とOKです。

 

webデザインの場合も、同様のサイズでOKです。

 

 

✔【デザインレシピ4】守るべき、ポイント。

デザインがまとまらない

 

守るべきポイントですが、「線の太さは、フォントに”3割くらいかかっている”くらい」でOKです。

※今回の線の太さは「5pt」にしています。

 

レシピは、以上です。

 

装飾を作る時間がない方は、わりと使えると思います(`・ω・´)ゞ

 

 

まとまらない解決方法2:【ちょい初級編】3mmくらいの線を引いて、デザインする。

 

例えば、下記のデザインがあるとします。

 

デザインがまとまらない

 

そこそこデザイン経験のある方ならわかると思いますが、

掲載要素が「流れ」「見出し」「サブ」「本文」など、まとめて掲載する必要があるとき、文字が連なってまとまり感のない文字組みになりやすいです。

 

客観的にみて、文字ばかりで、かなり見にくいです。

 

この場合は、本文の上に「3mmくらいの線」を付け足して、情報を分けてあげるとOKです。

例えば、下記のかんじ。

 

デザインがまとまらない

 

見やすくなって、情報にまとまりが出てきました。

 

線を引くだけなので、5秒で解消できます。

 

詳しいレシピは、下記のとおりです。

 

✔【デザインレシピ1】フォントの種類とサイズ

デザインがまとまらない

 

フォントの種類は、すべて無料で使える「源ノ角ゴシック」です。

見出しのサイズは「14pt」で、本文は「7pt」に。

その他は「9pt」で作っています。

 

webデザインの場合は、見出しのサイズを「32px」にし、本文は「16px」で作ればOKです。

※その他は「18px」くらい。

 

✔【デザインレシピ2】字送りと行送りのサイズ

デザインがまとまらない

 

見出しの字送りは「60」です。

本文の字送りも「60」で、行送りは「11.2」です。

その他の字送りも「60」です。

 

webデザインの場合も、同様のサイズでOKです。

 

字送りと行送りの設定がわからない方は、上図右下のボックス部分を変更すればOKです。

 

✔【デザインレシピ3】余白の取り方

デザインがまとまらない

 

余白の取り方は、下記のとおり。

 

1:「PONT 1」「見出し」「-ポイントは〜の数値-」の間は、「見出しの高さの約1個分くらい」空ける。

2:グレー線と「上3つの要素」「本文」の間は、「見出しの高さの約1.6倍分」を 目安に空ける。

 

こんなかんじ。

webデザインの場合も、同様のサイズでOKです。

 

✔【デザインレシピ4】守るべき、ポイント。

デザインがまとまらない

 

守るべきポイントは、下記のとおりです。

 

1:グレー線の色は、「テキストの濃さの半分以下」の濃さにする。

※今回は「K(ブラック)100」%なので、「K50%」。

 

 2:グレー線の太さは、テキストより目立たなければ、 デザイナーの感覚で調整してOK。

 ※今回は「1pt」で制作。

 

以上がレシピです。

最後に、これまでの2つを組み合わせたテクニックをレクチャーします。

 

 

まとまらない解決方法3:【ちょい中級編】飾りの文字を足して、デザインする。

 

例えば、下記のデザインがあるとします。

 

デザインがまとまらない

 

チラシやwebの見出しなどでよく見る文字組みです。

 

これでもまとまりはありますが、

人によっては「文字が連なっていて、まとまりがない」と思う人がいるかもです。

 

この場合は、「装飾用の文字」を加えれば、わりと意匠性がアップします。

 

例えば、下記のかんじ。

 

デザインがまとまらない

 

見やすくなって、情報にまとまりが出てきました。

 

文字を足すだけなので、5秒で解消できます。

 

詳しいレシピは、下記のとおりです。

 

✔【デザインレシピ1】フォントの種類とサイズ

デザインがまとまらない

 

フォントの種類は、すべて無料で使える「源ノ角ゴシック」です。

見出しのサイズは「14pt」で、本文は「7pt」に。

POINT1は「9pt」で、for beginnerは「6pt」で作っています。

 

✔【デザインレシピ2】字送りと行送りのサイズ

デザインがまとまらない

 

見出しの字送りは「60」です。

本文の字送りも「60」で、行送りは「11.2」です。

POINT1とfor beginnerの字送りも「60」です。

 

webデザインの場合も、同様のサイズでOKです。

 

字送りと行送りの設定がわからない方は、上図右下のボックス部分を変更すればOKです。

 

✔【デザインレシピ3】余白の取り方

デザインがまとまらない

 

余白の取り方は、下記のとおり。

 

・「PONT 1」「見出し」「for beginner」「本文」の間は、「見出しの高さの約1個分くらい」空ける。

 

こんなかんじ。

webデザインの場合も、同様のサイズでOKです。

 

✔【デザインレシピ4】守るべき、ポイント。

デザインがまとまらない

守るべきポイントは、下記のとおりです。

 

1:「for beginner」の色は、「テキストの濃さの半分以下」の濃さにする。

※今回は「K(ブラック)100」%なので、「K50%」。

 

2:「for beginner」のフォントサイズは、本文より「1pt」小さくする。

 

3:for beginnerのフォントの種類は、「見出し」「本文」で使用しているフォントと「真逆の印象」を与えるものを使用する。

 

 

こんなかんじです。

 

これで、レシピは以上です。

デザインにまとまりがなくて困っている方は、ぜひご活用ください(`・ω・´)ゞ

 

 

【余談】「文字組みのコツ」と「装飾の作り方」が知りたい方は。

 

ちなみに、冒頭でお話しした原因の、「文字組み」と「装飾の作り方」が知りたい方は、下記で詳しく解説しています。

 

お時間のある方はご一読ください。

 

まとまらない解決方法1:装飾デザインの作り方。

 

装飾の作り方は、過去の記事にまとめています。

初心者の方も、すぐにできます。

 

【1分でできるテクニック】イラストレーターで飾りを作るコツを紹介。【デザインソフトの裏話もあり】

 

わりと長く使えるテクニックです。

 

まとまらない解決方法2:文字組み・レイアウトの、デザインのコツ。

 

初心者でもできる文字組みの方法は、下記のnoteで公開しており、

今回の記事で、下記を感じた方におすすめです。

 

「字送りや行送りを知らなかった」

「余白の取り方の基準が知りたい」

「フォントサイズの決め方が知りたい」

 

こんな疑問を解消できるnoteです。

 

お値段は980円なので、

スマホのガチャ1〜2回分くらいです。

 

一生使えるテクニックなので、課金よりお得だと思います(`・ω・´)ゞ

 

note

 

>最小限の努力でプロの力を手に入れる|超最速レイアウト術

 

気になる方はご一読ください。

 

 

3:まとめ

デザインがまとまらない

 

というわけで、今回は以上です。

 

デザインのコツでは、こんな感じで

「デザインを教えてくれる先輩がいない人」

「デザインを独学で身につけたい人」

「デザイン初心者でスキルアップしたい人」のために、

日々お役立ち情報を発信しています。

 

まわりに相談する人がいない方は、LINE@から無料で個別相談のやりとりができます。

必要なときに、ぜひご自由にご活用ください(`・ω・´)ゞ

 

ボタン

 

Design is easy!

 

The following two tabs change content below.
管理人|taka(たか)
【職 業:クリエイティブディレクター/グラフィックデザイナー】 デザイナー歴12年。上場企業のサラリーマンから、独学でデザイナーを学び、デザイン事務所に入社。 現在は「インハウスデザイナー」「企業専属契約 」「単発制作」で毎月25〜40万円を得て生活しています。 月間で1万人くらいの方が訪れるブログ「デザインのコツ。」を運営中です(`・ω・´)ゞ

Copyright© デザインのコツ。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.