貧乏デザイナーから脱出

【体験談】「自分に投資したら人生がラクになった話」と「おすすめの自己投資方法」を紹介。

投稿日:

自分に投資

 

自分に投資しているのに、効果がない人向け。

 

「毎月自分に投資しているのに、現状が良くなる気配がない。」

「自分に投資する、正しい方法が知りたい。」

「おすすめの自己投資を知りたい。」

 

こんな疑問を解決していきます。

 

※この記事は、3分くらいで読み終わります。

読み終える頃には「正しい自己投資の方法」が理解できるはず(`・ω・´)ゞ

 

本記事の内容

1:【重要】実践すべき、「自分に投資する正しい方法」を紹介。

2:【体験談】制作単価を「3,000円から50,000円」にアップさせた、「自分に投資する正しい方法」を紹介。

3:【現在】僕が今やっている、「自分に投資しているもの」を紹介。

4:自分に投資する、おすすめのお金の使い方を紹介。

 

こんにちは!takaです。

グラフィックデザイナー・クリエイティブディレクター歴12年。

月25万〜40万の収入を、コツコツ稼ぎつつ生きています。

 

また、今のLINE@のお友だち登録数は、268人で、

毎月のブログ訪問者は1万人くらいです。

 

グラフ

 

今回は、実践すべき「正しい自己投資」の方法について。

 

この記事を読んでいる方は、「自分に投資して、明るい未来を作ろう!」と、思っている方が多いはず。

 

特に今は「個人の力」が重要な時代になり、わりと多くの方が「自己投資」をするようになりました。

 

ちなみに僕は今、「グラフィックデザイナー」として暮らしていますが、駆け出しのころは「デザインの制作単価が3,000円くらい」で、マジで貧乏でした。

 

例えば、5ページくらいのWEBサイトを作っても、合計で「15,000円」くらいしか貰えず、わりと苦渋をなめました。

 

ですが、10年以上、毎月コツコツ自分に投資をし続けたら、「デザインの制作単価を50,000円くらい」までアップさせることが出来ました。

 

結果、5ページのデザインで「250,000円」くらいは稼げるようになりました。

 

今回は、僕の経験談を語りつつ、実践すべき「正しい自己投資」について、解説します。

 

今回も、3分少々お付き合いください(`・ω・´)ゞ

 

1:【重要】実践すべき、「自分に投資する正しい方法」を紹介。

自分に投資

 

自分に投資する、正しい方法は下記の2つです。

 

1:投資の目標を明確にする。

2:その投資で「お金を生み出せるか」を見極める。

 

こんなかんじ。

詳しく解説します。

 

自分に投資する正しい方法1:投資の目標を明確にする。

 

まずは、自分に投資する目標を明確にするとOKです。

明確にする理由もシンプル。

 

1:自己投資は「成果」を出すことが重要。

2:「成果」を出すには、明確な「目標設定」が必要。

3:結果、成果を出すには目標を持つことが重要。

 

こんなかんじ。

当たり前すぎる話ですが、成果を出したいなら、まずは目標をかかげるべきですよね。

 

例えば、ビジネス書を読むなら「自分が求める知識のインプット」が成果として求められますし、

webデザイナーの通信スクールに通うなら、「webデザイナーになること」が成果として求められます。

 

なので、はじめに「自己投資する目標」を明確にしないと、「成果を出す」ことにコミットできなくなって、

結果、自己投資が失敗に終わって「時間・労力・多額のお金」が消えていきます。

 

まずは、かならず「目標」を立てましょう。

 

自分に投資する正しい方法2:「お金を生み出せる投資」を選ぶ。

 

「お金を生み出せる投資」を選ぶと、失敗しにくくなります。

失敗しにくい、理由もシンプル。

 

・「自己投資の成功」=「金銭的に豊かになる」というケースが多いから。

 

こんなかんじ。

 

例えば、自己投資で人気の「通信スクール」の最終的な目標は「収入を増やすため」ですよね。

また、ビジネス書で自己投資するのも、最終的な目標は「収入を増やすため」ですよね。

 

つまり、自己投資の目的は「金銭を得る」ケースが多いので、

「お金を生み出せる投資」を選ぶと、失敗しにくくなります。

 

自己投資先を選ぶときは、「この金額の投資で、将来〇〇円は稼げる」という視点でみると、わりと失敗しにくくなると思います。

 

 

以上が、「自分に投資する正しい方法」です。

 

ここまでの話だと、「じゃあ、筆者はどんな成功をしたの?」と疑問に思うはずなので、次の項では僕の成功談を紹介します。

 

結論、正しく自己投資をし続けたら、下記の成果を得れました。

 

・素人からデザイナーに転身できた。

・月25万〜40万の収入を、自力でコツコツ稼げるようになった。

・人生がラクになった。

 

こんなかんじ。

詳しく解説します。

 

 

2:【体験談】制作単価を「3,000円から50,000円」にアップさせた、「自分に投資する正しい方法」を紹介。

自分に投資

 

くりかえしますが、23歳の新卒ビジネスマンのころから自己投資を続けていたら、下記の成果を得れました。

 

1:素人からデザイナーに転身できた。

2:月25万〜50万の収入を、自力でコツコツ稼げるようになった。

3:人生がラクになった。

 

こんなかんじ。

詳しく解説します。

 

自分に投資した成功例1:素人からデザイナーに転身できた。

 

デザイン素人のサラリーマンから、デザイナーに転身できました。

結果、好きなデザインを仕事にして暮らせるようになりました。

 

このときの投資内容は、下記のとおり。

 

・毎月、1万円前後のデザイン本を買って、デザインを独学する。

・15万円のMac bookを買う。

・10万円くらいのデザインソフトを買う。

・尊敬するデザイナーさんの講演会に参加するための飛行機代+宿泊費。

 

こんなかんじ。

わりと多くの自己投資をしましたが、これらはすべて、「将来お金に換金できる投資」だったので、かかった費用はほとんど回収できたかな。と思います。

 

そして、毎月コツコツ頑張った結果、雑魚なりにデザイナーに転身できて、好きなデザインを仕事にして暮らせるようになりました。

 

自分に投資した成功例2:月25万〜40万の収入を、自力でコツコツ稼げるようになった。

 

僕は今、「インハウスデザイナー・企業専属契約 ・単発制作」で、月に25〜40万円を得て生活しており、自力でコツコツ稼げるようになりました。

 

この状態になるまでにやった投資内容は、下記のとおり。

 

・デザイン書以外に、幅広いビジネス書を読みあさる。

・安い制作単価で、仕事を受注し続ける。

 

こんなかんじ。

「お金」と「時間」を投資をし続けたら、自力で稼げるようになり、人生がわりとラクになってきました(`・ω・´)ゞ

 

✔僕が読んだビジネス本とは。

 

僕が、専門であるデザイン以外で、本で学んだことは

下記のとおりです。

 

・マーケティング

・ブランディング

・コピーライティング

・フォトグラフィック

・SEO

・心理学

 

こんなかんじ。

ちなみに、のキンドルの、一部分は

下記の本が入っています。

 

リスト

 

今でも他ジャンルの本を定期的に読んでいます。

 

本の投資はコスパが良すぎるので、かなりおすすめですよ(`・ω・´)ゞ

 

✔安い制作単価で、仕事を受注し続けた理由とは。

 

一見、「自己投資はお金で買うもの」と思われがちですが、「時間を自己投資として投下する」のも手かな。と思います。

 

例えば昔の僕は、webサイトのデザインを「1ページあたり3,000円くらい」の格安で受注してました。

格安で受注していた理由もシンプルで、「制作経験が、将来稼げる力になると思っていたから」です。

 

すでにデザイナーの方からすると信じられないかもですが、「1ページあたり3,000円」は、価格破壊すぎて、マジでブラックです。

 

ですが、「制作経験を重ねること」は、必ず自分の力になります。

昔で言う、「苦労は買ってでもしなさい」です。

 

結果、人より経験を積んだことでレベルアップできましたし、

いつも格安で受注していた制作会社から認められて、今では「1ページあたり50,000円前後」で受注できるようになりました。

 

もし、この記事を読んでいる方でデザイナーになりたい方は、

「まずは格安で現場経験を買って、信頼を得て、徐々に制作単価をアップさせていく」と、わりと稼げるようになると思います。

 

以上が、僕の自己投資の結果です。

毎日、コツコツ自己投資してスキルアップしていきましょう(`・ω・´)ゞ

 

 

3:【現在】僕が今やっている、「自分に投資しているもの」を紹介。

自分に投資

 

ちょっと余談ですが、僕が現在、「自分に投資しているもの」を紹介します。

 

自分に投資しているものは、下記のとおり。

 

・「Udemyでアフターエフェクトを学び、アニメーションスキルを手に入れる。」

 

こんなかんじ。

 

アフターエフェクトという動画編集ソフトを独学で学んでおり、モーショングラフィクスを頑張って習得中です(`・ω・´)ゞ

 

自己投資の内容は、下記のとおり。

 

・Udemyのセールで、1万円分の動画を購入済み。

・amazonで操作本を購入済み。

・毎日、2時間くらいアフターエフェクトを操作し学習する。

・勉強でインプットしたノウハウは、このブログのサムネイルをアニメーションを付けて、都度アウトプット。

 

こんなかんじ。

 

今は手首の腱鞘炎が痛いので、1日2時間くらいしかできてませんが、回復次第、さらに学習時間を増やすつもりです。

 

アニメーションスキルは、プロの方に比べると、まだまだ雑魚レベルです。

ですが、みなさんと同じように、毎日コツコツ独学して、少しづつスキルアップして、最終的に収益化していきたいと思います。

 

独学ですでに学習を進めている方は、いっしょにがんばっていきましょう!

 

 

4:自分に投資する、おすすめのお金の使い方を紹介。

自分に投資

 

最後に、おすすめの自己投資を紹介します。

 

おすすめの投資先は、下記の2つです。

 

1:プログラミングを学ぶ。

2:本を、聴く。

 

こんなかんじ。

くわしく解説します。

 

おすすめの自己投資1:プログラミングを学ぶ。

 

【未経験から最短でエンジニア転職を目指す|TECH CAMP(テックキャンプ)】

 

ぶっちゃけ、プログラミングの需要はかなり高いです。

なので、かなりコスパのいい自己投資だと思います。

 

デザイナーを目指すか迷われている方は、プログラミングを学ぶのがおすすめです。

 

ちなみに、こんな方向けのスクールです。

 

「未経験だけど、プログラミングを学びたい。」

「10週間でエンジニアを目指したい。」

「転職の支援までしてほしい。」

 

こんな方に向いてます。

 

このスクールの特徴は、「未経験だけど、プログラミングを学びたい。」「10週間でエンジニアを目指したい。」「転職の支援までしてくれる」という点。

 

未経験からエンジニアになる日本一のスクールを運営している、真子就有(まこなりゆき)さんが運営されているスクールとしても有名で、安心のエンジニアスクールです。

 

控えめに言って、エンジニアは需要があるので、自己投資先として、かなりおすすめです。

 

TECH CAMP(テックキャンプ)

未経験から最短でエンジニア転職を目指す

 

おすすめの自己投資2:本を、聴く。

 

【オーディオブック配信サービス|audiobook.jp(オーディオブックドットジェイピー)】

 

本を読まずに、聴くことができるサービスです。

 

読書は「最強の自己投資」なので、読まない理由はないかな。と思います。

 

ちなみに、こんな方向けにおすすめです。

 

「本を読むヒマがない。」

「本を読むのが苦手。」

「通勤中やスキマ時間で、勉強したい。」

 

こんな方に向いてます。

 

繰り返しますが、最強の自己投資は「本を読んで、知識をつけること」です。

 

たぶん、多くの方が「本を読んだ方が良い」と思っているはずですが、

読めない理由は、「本を読むヒマがない」「本を読むのが苦手」ですよね。

 

オーディオ形式の本だと、聴くだけなので、かなり楽です。

 

「とにかく、自己投資して自分を磨かなきゃ。」と思っている人は、まずは本を聴くのをおすすめします。

 

>audiobook.jp(オーディオブックドットジェイピー)

オーディオブック配信サービス - audiobook.jp

 

ぜひ、お試しを(`・ω・´)ゞ

 

 

5:まとめ

自分に投資

 

というわけで、今回は以上です。

 

デザインのコツでは、こんな感じで日々お役立ち情報を発信しています。

 

LINE@から無料で個別相談のやりとりができます。

必要なときに、ぜひご自由にご活用ください(`・ω・´)ゞ

 

ボタン

 

Design is easy!

 

The following two tabs change content below.
管理人|taka(たか)
【職 業:クリエイティブディレクター/グラフィックデザイナー】 デザイナー歴12年。上場企業のサラリーマンから、独学でデザイナーを学び、デザイン事務所に入社。 現在は「インハウスデザイナー」「企業専属契約 」「単発制作」で毎月25〜40万円を得て生活しています。 月間で1万人くらいの方が訪れるブログ「デザインのコツ。」を運営中です(`・ω・´)ゞ

Copyright© デザインのコツ。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.