CAREER CHANGE

独学でデザイナーになるには、まずは現場に飛び込めば解決する話。【体験済み】

更新日:

 

アニメーション

 

独学からデザイナーになりたい人向け。

 

「独学から最短でデザイナーになりたい。」

「今、独学中だけど、どのタイミングで転職活動しようか迷っている」

「とにかく早くプロになって稼ぎたい」

 

こんな悩みを解消していきます。

 

※この記事は3分くらいで読めます。

読み終える頃には「最短でデザイナーになる方法」が理解できるはず。

 

本記事の内容

1:【事実】最短でデザイナーになるには、まずは現場に飛び込むといい話。

2:【練習】最短でデザイナーになりたいなら、チュートリアル本は捨てましょう。

3:【経験談】約5ヶ月でアニメーションスキルを手に入れた話。

 

こんにちは!takaです。

グラフィックデザイナー歴12年。

月30万〜50万の収入を、コツコツ稼ぎつつ生きています。

 

LINE@のお友だち登録者数は402人で、

毎月のブログ訪問者数は1万人くらいです。

 

グラフ

 

今回のお話は、「独学から最短でデザイナーになる方法」について。

先日、僕のインスタで下記を投稿させていただきました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

. . blogで使用するフラットアニメーションを作りました🖥(インスタで見ると少し画質荒いです) . . 作品は「After Effects」で作ってますが、5ヶ月前の僕はAfter Effectsを触ったことすらありませんでした😌 . . ですが、5ヶ月間ずっと死ぬ気で独学し、Youtuberの「TORAERA DOUGAさん」「ダストマンTipsさん」「mooographさん」の動画を見つつ、自分の頭で試行錯誤しながら作ったら、ふつうにクライアントからアニメーション案件の仕事受注&納品までできた🙆‍♂️ . #TORAERADOUGA さん #ダストマンTips さん #mooograph さん本当にありがとうございます。 . . 納品するまでは、ぜんぶが初めてで、分からないことだらけ。マジでしんどかったです。(#何回ググったか分からない) . . ですが、一度現場に片足を突っ込んだらやるしかないので、圧倒的に成長できた😌 . . 独学からプロになる第一歩は、無理やり現場に飛び込むことだと思う🙆‍♂️(#スパルタ体質) . . . . . #デザイン本#デザイン勉強#デザイン勉強したい#デザイン勉強中#イラレ初心者#イラレ勉強中#イラレで作成#webデザイン初心者#webデザイナーになりたい#webデザイン勉強中#webデザイン未経験#webデザイナー勉強中#デザイナーになりたい#フラットアニメーション#アフターエフェクト#アフターエフェクト初心者#アフターエフェクトのお勉強#アフターエフェクト練習#プログラミング#プログラミング初心者#プログラミング勉強中#プログラミング学習

デザインのコツ。|デザイナー taka(@taka_designtips)がシェアした投稿 -

 

こんなかんじ。

 

まとめると、「独学からプロになりたいなら、まずは現場に飛び込むといいよ」ということです。

 

今回は、これを深堀りして解説します。

 

 

1:【事実】最短でデザイナーになるには、まずは現場に飛び込むといい話。

ダイビング

 

今回インスタで紹介した例は「アニメーション」でしたが、「デザイン」にも同じことが言えます。

 

例えば僕は、独学でデザインを勉強してデザイナーになれましたが、デザイナーになれたでっかいターニングポイントは下記があったからです。

 

・「無理やり、東京のデザイン事務所に入社した。」

 

こんなかんじ。

 

デザイナーとして無理やり採用してもらいました。

 

結果、今もデザイナーとして生き続けてます。

 

 

✔︎当初は、やる気だけでデザイナーになった。

 

当初は、「やる気があるだけ」の理由でデザイン事務所に採用してもらいました。

 

今思えば、初心者の僕を採用してくれた事務所に、感謝しかありません。(本当にありがとうございます)

 

会社側からしたら、マジで賭けだったと思います。

 

 

✔︎入社後は楽しいけどしんどかった。

 

当たり前な話ですが、入社当時は素人から毛が生えたペーペー野郎だったので、仕事はかなりしんどかったです。

 

ほぼ分からないことだらけでしたし、「クリエイティブ業界」という未知の人たちとの絡みが、マジで苦しかったです。

 

 

✔︎しんどかったけど、圧倒的に成長できた。

 

繰り返しますが、当初は自分の力の無さが原因でマジでしんどかったです。

ですが、圧倒的に成長できました。

 

成長できた理由もシンプル。

 

・「何がなんでも、やるしかないから。」

 

こんなかんじ。

 

一度現場に踏み入れるとクライアントを持つことになるので、もう待ったなしでやるしかありません。

 

なので、独学時代に甘えとして持っていた、「結果を出せなくてもさいあく良いや」みたいな逃げが一切通じないので、半強制的にスキルアップするはめになります。

 

 

長くなりそうなのでまとめると、最短でプロのデザイナーになりたいなら、まずは現場に飛び込めばOKです。

 

また、転職がしんどいのであれば、まずはクライアントを捕まえて格安で仕事を受注し、デザインを納品すればいいと思います。

 

作業中は分からないことだらけでかなりしんどいですが、今の時代はグーグルがほぼ教えてくれるので、対して問題ないです。

 

最短でデザイナーになりたいなら、まずは現場に飛び込みましょう(`・ω・´)ゞ

 

 

2:【練習】最短でデザイナーになりたいなら、チュートリアル本を捨てよう。

デザイナー

 

独学のコツをもうちょい話すなら、チュートリアル系の本や動画は、あまり見ない方がいいです。

 

具体的に言うと、「今回は○○のwebデザインを、解説を見ながら作ってみよう!」みたいな本や動画です。(解説されている手順通りにやれば、その通りの作品ができる類のやつです)

 

これをやりすぎるのは、あまりおすすめしません。

 

理由もシンプル。

 

・自分の頭で考えることなく作品が出来てしまうため、操作方法とかが頭に入りづらい。

・結果、出来た気になってしまい、スキルが身につかない。

 

こんなかんじ。

 

当たり前な話ですが、スキルやテクニックが身につくのは、「自分の頭で考えて試行錯誤して形にしたとき」に、初めて身につきます。

 

なので、「今回は○○のwebデザインを、解説を見ながら作ってみよう!」みたいなチュートリアル系の本や動画ばかり見ていると、自分の頭で考えずに出来てしまうので、スキルが身につきにくくなります。

 

 

✔︎おすすめの上達方法は、「チュートリアル動画を1〜2本みて、自分のスキルの範囲で対応できる作品を作ること」です。

 

念のために言いますが、チュートリアル動画や本がわるいと言うわけではないです。

 

世の中に出ている教材は素晴らしいものばかりですし、僕も実際にいろんなチュートリアルのお世話になっています。(万円単位で課金もした)

 

これを前提にお話しすると、おすすめの上達方法は、「チュートリアル動画を1〜2本みて、自分のスキルの範囲で対応できる作品を作ること」だと思います。

 

上達する原理もシンプルで、「自分の頭で試行錯誤しやすくなる」から。

 

チュートリアルで基本動作を学び、自分の持っているスキルで対応できる作品を、自分なりに作れば、圧倒的に速くスキルアップします。

 

まずは厳選したチュートリアル動画を1〜2本みて実践し、スキルが物足りなくなったら、別のチュートリアル動画で補充する。みたいにすればいいと思います。

 

僕も成功した例なのでぜひお試しください(`・ω・´)ゞ

 

 

3:【経験談】約5ヶ月でアニメーションスキルを手に入れた話。

ランニング

 

念のために言っておくと、僕のアニメーションスキルは、何年もやっている一流の方たちに比べると、しょぼいです。(世の中のアニメーションクリエイターさんリスペクト)

 

ですが、しょぼいなりにクライアントを捕まえて案件交渉をしたら、受注&納品まで達成することができました。(2分以上の会社紹介の動画を納品した)

 

ちなみに僕がやった独学方法は、下記の通りです。

 

1:1ヶ月間、ユーデミーの動画で基本を学ぶ。

2:実際に、短い時間のアニメーション作品を考えながら作ってみる。

3:分からないことはググり、足りないスキルはyoutubeのチュートリアル動画で都度補充する。

 

こんなかんじ。

 

これを延々と繰り返したら、下記のアニメーションは余裕でできるようになりました。

 

フラットアニーメション

 

Blogのトップで流れているやつですね。

 

ちなみに、これより複雑な人物がヌルヌル動く2分間のアニメーションも作れるようになりました。(もっとクオリティは高い)

 

 

少し話が脱線してきたので、今回の話をまとめます。

 

結論は、下記の通りです。

 

・最短でデザイナーになるには、まずは現場に飛び込むとOK。

 

僕も実際に体験しましたが、最短でプロになりたいなら、現場に飛び込むのが一番早いです。

 

1日でも早くデザイナーになりたい方は、心の片隅に置いててもらえるとうれしいです。

 

 

4:まとめ

海

 

というわけで、今回は以上です。

 

僕のインスタでは、今回の記事みたいなことを配信しています。

>design tips|インスタグラム

 

それでは、次のトークでお会いしましょう!

 

Design is easy !

 

The following two tabs change content below.
Owner|taka
designer Taka | From Japan I'm Taka from Japan, a graphic and web designer. 月間PV数1万人の「Blog | design tips」を運営しています。専属契約、インハウス、単発案件を受注しつつ、毎月30~50万稼ぎながらcreative workを楽しんでいます。

Copyright© Blog | デザインのコツ。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.